柚香光はツイッターやインスタで歌下手でひどい?ブログでダンスが!

柚香光さんは、ツイッターやインスタで、歌が下手、歌がひどいということがかなり多く書かれています。ブログでは柚香光さんのビジュアルやダンス、演技が話題のようですが、歌はどのくらい下手なのか?どのようにひどいのか?ツイッターやインスタ、ブログを調べてみました。

柚香光のプロフィールは?

柚香光さんは、宝塚歌劇団の花組に所属する、男役さんです。「花組2番手スター」さん。柚香光さんのプロフィールをご紹介します。

名前:柚香 光(ゆずか れい)

生年月日:

血液型:O型

身長:171cm

出身地:

出身校:区立和泉中学校出身

特技:ピアノ

兄弟:5人兄弟の3番目(兄2人、弟2人)

お稽古事:クラシックバレエ

柚香光さん兄弟が5人並んだところを見てみたいですね!きっとイケメン5人衆だと思います。

パリオペラ座バレエ団のオニール八菜さんや、女優の門脇麦さんが、中学時代まで同じバレエスタジオに通っていた友人だそうですよ。

柚香光の来歴

柚香光さんの来歴と、少し人物像に迫ってみたいと思います。

2007年4月に、宝塚音楽学校に入学されています。

2009年3月には、宝塚歌劇団に入団。95期生となります。入団時の成績は20番と言われていますね。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」が初舞台です。その後、花組に配属されています。

2014年に、蘭寿とむさんの退団公演となる「ラスト・タイクーン」で、新人公演初主演。この年の「ノクターンー遠い夏の日の記憶ー」ではバウホール初主演。さらに「エリザベート」で、2度目の新人公演主演。本公演では芹香斗亜さんと役替わりで、ルドルフ役を演じています。

2015年に、明日海りおさん・花乃まりあさん大劇場お披露目となる「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」より、新生花組の3番手に昇格しています。この年の台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」に選抜メンバーとして出演し、オルカルを演じています。さらに、「新源氏物語」では、なんと3度目の新人公演主演を果たし、新人公演を卒業。

「新源氏物語」が東京宝塚劇場で幕を開けた頃に受けたインタビューで、元気の源について答えています。「主役はごはん。ごはんがおいしく感じられる料理が好き」「お肉も大好きなのですが、ごはんと一緒じゃないどダメなんです。」と。

詳しくは下の方でご紹介しています。

では来歴の続きです。

2017年に、「はいからさんが通る」(ドラマシティ・日本青年館公演)で、東上公演初主演。

2018年には、「ポーの一族」より、芹香斗亜の組替えにともない、花組の新2番手となりました。

柚香光の元気の源が!

柚香光さんの元気の源が、インタビューで明らかになっています。2015年のものですが、ご紹介します。

元気の源は何ですか?と聞かれて

「ごはんです。お肉も大好きなのですが、ごはんと一緒じゃないとダメなんです。ごはん自体がおいしいと感じられる料理が好きです。とにかくごはんをおいしく食べたいんです。どんなに料理がおいしいお店でも、白いご飯が残念だと満足度は低いです(笑)。」

と。柚香光さんは料理もされるようです。

「おみそ汁とか豚汁とかカレーなど自分でも作ります。意識はしていないのですが、必ずごはんに合うものを作っています。」

と、食にこだわっているようですね。とくにごはんにこだわりがあるご様子。

柚香流黄金比率というお米の比率もあるようです。こちらもご紹介しますね。

「銘柄にこだわりはありませんが、理想としましては、見た目はつやつやしていて粒が立っている感じ、炊き加減は少し柔らかめでもっちりしたごはんが好きです。」

「自分で炊くときは、1/3量のミルキークイーンを加えます。ごはんに適度なもっちり感が出て、冷めてもおいしくなるんです。

白米(種類は問わず):ミルキークイーン=2:1。

柚香お勧めの黄金比率を、試してみてくださいね。」

だそうですよ。ミルキークイーンがキーなんですね!柚香光さんと同じごはんを食べられますよ!

ちなみに、リフレッシュについても答えていますので、ここまでご紹介しちゃいます。

「”睡眠” ”笑い” ”食”を大切にしています。

気のおけない人たちと他愛もない話をしながら、温かいごはんを食べるのが一番身体に良いと感じます。リフレッシュには、”寝る””笑う””食べる”が大切と自分では思っていて、みんなで食事をすると”笑う”と”食べる”のふたつができてしまうので一石二鳥です。おにぎりも好きですが、やはり温かいごはんだと身体に栄養が行き渡るという感じもしていいですね。」

柚香光さんにとってごはんは、元気の源でもあり、リフレッシュ法でもあるんですね。

柚香光は歌が下手でひどいという噂は?

柚香光さんには、歌が下手、歌がひどい、という声がります。そんなにひどいのでしょうか?舞台に立っているのだから、そこまでひどい歌ではないのでは?と想いますが、

「サビ辺りにきて、やっと「この曲!?」と気付くことが、本当に多いです。」

「歌い出したとたん、椅子からずり落ちるかのようだった。」

というように、歌が下手、歌がひどい、という書き込みがネット上ではとても多いです。

もちろん、聞く側の感覚というのもありますから、必ずしも下手でひどいとは言えないかもしれませんが、舞台に立つレベルというのも求めると、下手だと思われるというのもありますね。

歌が下手、歌がひどい、とネット上では話題になっていますが、「歌が下手だと言われていますが、そんなに下手でしょうか?」という声もあります。どうも最近、「歌がだいぶ良くなったね」という話もあります。

きっと、見えないところで努力されているのでしょうね。

柚香光のビジュアルがすごい!

いつ見ても麗しいビジュアル。こんなビジュアルを持ち味としているタカラジェンヌさんは、なかなかいないと思います。貴重な存在ですよね。スカステ番組で見ている限りでは、性格も良い感じがしますよね。

「ポーの一族の明日海りおさんのエドガーのビジュアルに圧倒されたが、2番手の柚香光さんのアランも負けじと美しかった!」という声もあります。

明日海りおさんの隣に並んでいる柚香光さんを見たとたん、ビジュアルがスゴイ!と実感している人もいるようですよ。

柚香光の資質!男役としてどうなのか?

はいからさんが通るの少尉を演じ、

柚香光さんは少尉にしか見えない!

と役がぴったりだったと評されていたり、

圧倒的な個性と存在感は、スターには欠かせない資質!これは持って生まれたもの!

資質とは持って生まれたものですよね。磨き上げて、後から身につけることは多少は可能かもしれませんが、限界があるものだと思います。

ビジュアルも、お芝居もダンスも素敵!

と、ネット上ではとても評価が高いのが分かりますね。

柚香光の最新情報?メランコリック・ジゴロインタビュー!

花組公演「メランコリック・ジゴロ」ーあぶない相続人ーに、柚香光さんが主演していますね。

こちらは、1920年代のヨーロッパが舞台のサスペンス・コメディだそうです。陽気なジゴロたちが一攫千金を企む夢物語を、笑いとペーソスの中に描いたミュージカル!ジゴロはもちろんビジュアルの良さは必須!宝塚なら見応えありそうです。

インタビューを見つけましたので、少しご紹介します。

柚香光さんは、思い出深い大好きな作品だそうで、「先に演目を聞いたので、そのインパクトがすごくて。そこでテンションが一気に上がってしまった」と。

「メランコリック・ジゴロ」は、入団して2年目だった2010年、最下級生だったときに初参加した全国ツアーの演目だそうです。同期の同じ組の男役スター、水美舞斗(みなみ・まいと)と出演したそうで、

「私たちは本当に人様に迷惑をかけて…。それでもへこたれず、楽しかった記憶しか残っていないです(笑)。舞台袖にいた“悪ガキ2人”が、今回は舞台上の“悪ガキ2人”として登場します」と笑わせた。

こんなふうに言われてしまったら、楽しみでしかないですよね。こちらは全国ツアーとなっています。12月16日までなので、残る期間はあとわずか。

柚香光はもともと宝塚に興味はなかった?

男役として恵まれた資質を持っている柚香光さんは、子供の頃から宝塚にあこがれて受験していたわけではなかった!

子供の頃からピアノとクラシックバレエを習っていたそうで、牧阿佐美バレエ団には子役として複数回出演をしていたそうですが、宝塚歌劇のことはあまり知らなかったそうです。

中学の卒業間際に、母親が宝塚音楽学校の募集要項を書店で見つけて、それがきっかけだったそうですよ。カリキュラムが「夢のような時間割」だと感じたそうで、そのカリキュラムに惹かれて、それから3か月後に受験。みごとに合格したわけです。

受験を決めてたった3か月。おみごとです。

男役、娘役の希望を出すのも、とくに決めていなかったようで、選択申請日を聞き逃して、当日に考えていたものの順番が迫ってきて、隣の人が男役と言ったので、自分も男役、と勢いで決めた、という話があります。

柚香光のツイッターやインスタでの歌下手などのまとめ

柚香光さんがツイッターやインスタでの歌やダンス、資質などの情報をまとめました。

関連記事

朝美絢インスタや年齢は?女役の画像やストーカー被害の噂も調査!

永久輝せあ実家やツイッター、年齢、本名は?雪のプリンスの歌動画も!

明日海りお退団発表は2019年のいつ?年齢やお茶会がスゴイと話題

引用:http://anu0621.hatenablog.com/entry/2018/02/11/095432

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする