愛希れいかの事務所やインスタ、ツイッターは?退団後はエリザベート

愛希れいかさんの事務所やインスタ、ツイッターはあるのか?退団後にエリザベート?愛希れいかさんの所属事務所がどこなのか気になります。公式サイトなどあるのでしょうか?インスタやツイッターを始めたという噂も?退団後、初めて出演する作品がエリザベート?などを調査!

スポンサーリンク

愛希れいかが退団後に所属する事務所は?

宝塚歌劇団の月組に所属し、トップ娘役だった愛希れいかさん。退団後の進退がファンの間では気になるところだったと思いますが、所属事務所が決まりましたね。退団後は、アミューズに所属されました。

アミューズに所属する女優さんたちは、吉高由里子さん、上野樹里さん、仲里依紗さん、深津絵里さん、板谷由夏さん、須藤理彩さん、富田靖子さん、ホラン千秋さんなど美人女優がズラリ!

宝塚歌劇団のOGでは、柚希礼音(ゆずき れおん)さんがいますね。

柚希礼音さんは宝塚歌劇団85期生で、1999年に宝塚歌劇団に入団し、2009年に星組トップスター就任。娘役は夢咲ねねさんを相手役に指名し、6年間トップとして活躍。2015年に退団。

このとき、相手役の夢咲ねねさんも同時期に添い遂げ退団を発表しています。

柚希礼音さんはこの年に、アミューズに所属しています。

ちなみに夢咲ねねさんは、退団の2年後の2017年にオスカープロモーションに所属しています。

愛希れいかの公式サイトはある?

公式サイトはありました!アミューズオフィシャルウェブサイトになっていますね。アミューズの所属アーティストとして、愛希れいかさんのページがありました。

DATA

名前:愛希れいか

性別:女性

生年月日:8月21日

出身地:福井県

プロフィール

2009年:宝塚歌劇団月組男役としてデビュー

2011年:娘役に転向

2012年:「ロミオ&ジュリエット」ジュリエット役

同年 宝塚歌劇団月組トップ娘役に着任。

2018年:ミュージカル「エリザベート」エリザベート役

上記作品をもって宝塚歌劇団を退団

と掲載されています。

愛希れいかのインスタはあるのか?ツイッターが!

宝塚歌劇団では、インスタグラム、ツイッターなどをするのが禁止されているそうで、もちろん、愛希れいかさんも宝塚歌劇団時代はインスタグラムやツイッターなどされていませんでしたが、宝塚歌劇団を退団後、事務所に所属すれば、公式サイトなども設置される可能性は大ですよね。
インスタグラムやツイッターもそうです。そうなると、愛希れいかさんの様子がいろいろ発信されてくるので、宝塚歌劇団時代とはまた違った、身近さを感じられるのではないかと思います。ファンの方はインスタグラムやツイッターの開設を心待ちにされているようです。
そこで、愛希れいかさんのインスタグラムやツイッターがないか、調べてみました。
なんと、ツイッターアカウントを開設されたそうですよ!
ですが、愛希れいかさんがツイートするのではないようです。所属事務所のアミューズのスタッフが、愛希れいかさんの出演情報や最新情報などを配信していくもの、だそうです。
愛希れいかさんがツイートするのを楽しみにしていたファンの方にとっては、残念で、物足りないでしょうね。
ただ、愛希れいかさんの出演作品などはいち早く知ることができますので、フォローしておいた方が良いですよね。
スポンサーリンク

愛希れいかの退団後にエリザベート?

愛希れいかさんは退団直前の作品が、ミュージカル「エリザベート」で、エリザベート役だったわけですが、退団後の初の出演作品も、なんとミュージカル「エリザベート」。役も同じエリザベート役!

宝塚歌劇団とは、舞台の様相も違うでしょうが、再び、愛希れいかさんのエリザベートが見られるわけですね。

ミュージカル「エリザベート」は、2019年6月に開幕です。こちらの情報が公式ホームページで紹介されていますので、引用してご紹介します。

~~~~~~~~

新キャストを迎えて、2019年6・7・8月

3か月連続上演決定!!

エリザベート(オーストリア皇后)

花總まり/愛希れいか -Wキャスト-

トート(黄泉の帝王)

井上芳雄/古川雄大 -Wキャスト-

ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者)

山崎育三郎/成河 -Wキャスト-

フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝)

田代万里生/平方元基 -Wキャスト-

ルドルフ(オーストリア皇太子)

京本大我(SixTONES)/三浦涼介/木村達成 -トリプルキャスト-

ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ

未来優希

ソフィー(皇太后)

剣 幸/涼風真世/香寿たつき -トリプルキャスト-

2000年東宝版初演以来となる大リニューアルがなされた2015年公演。

キャスト、舞台美術、衣装を一新し、壮大なスケールとエネルギーに満ち溢れたステージは熱狂的に迎えられ、翌2016年の四大都市公演まで連日完売となりました。

このたび約3か月に及ぶロングラン公演にあたり、タイトルロールのエリザベート役として、宝塚版オリジナルキャストであり、その比類なき華やかさで客席を魅了する花總まりが2015、2016年に続き登場。

そして2018年宝塚公演で同役を演じ、退団後初舞台・初主演を飾る愛希れいかが初参加いたします。

黄泉の帝王・トート役には2015、2016年から同役で出演し、新境地を開いた井上芳雄と、2018年「モーツァルト!」で主演のヴォルフガング・モーツァルト役を見事に演じた古川雄大が初参加。

舞台の狂言回し役を担う皇后暗殺者ルイジ・ルキーニ役には山崎育三郎と成河が前回公演に引き続き務めます。

進化し続ける「エリザベート」2019年版にどうぞご期待ください。

チケット前売り開始

6・7月分:3月23日(土)

8月分:5月4日(土)

チケット料金

S席 14,000円/A席 9,500円/B席 5,000円

~~~~~~~~

宝塚歌劇団の先輩方との共演も見逃せませんね。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL806377L80PTFC014.html

愛希れいかは元男役?

愛希れいかさんは、宝塚歌劇団月組でデビューしたときは男役だったそうです!

愛希れいかさんが希望していたのは娘役で、予科生のときは娘役として授業を受けていたそうなのですが、身長が高くなってしまったために、本科生になる前に男役に転向し、男役でデビューしています。

お顔立ちからすると、やっぱり娘役向きですよね。

愛希れいかの経歴

2009年に入団して、初舞台の宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」では男役で出演していました。初めて娘役を演じたのは2010年で、配属先の月組公演「ジプシー男爵」。

龍真咲さんの勧めもあって、入団3年目の2011年に、娘役に転向することを決意し、実際に娘役に転向。

のちにトップとしてコンビを組むことになる龍真咲さんの勧めで、というところが、現在と未来の不思議なつながりのようなものを感じますね。

2012年の「ロミオ&ジュリエット」では、ジュリエット役で宝塚歌劇団月組のトップ娘役に就任しています。このとき、ロミオ役とティボルト役を、龍真咲さんと当時二番手スターだった明日海りおんさんが役替わりでつとめたことが話題になりましたね。

龍真咲さんが退団を発表したとき、小川友次理事長は

「愛希には、若きトップの珠城りょうを支えてほしい。そして彼女の素晴らしい才能を、宝塚のため、本人のため、もっと開花してほしいという意向があった」

と語っていました。

2018年の「エリザベート」でエリザベートを演じ、それを最後に宝塚歌劇団を退団することになりました。

愛希れいかのプロフィール

名前:愛希れいか(あいき れいか)

生年月日:1991年8月21日

出身地:福井県坂井市

身長:167cm

血液型:A型

愛称:ちゃぴ

3歳からバレエを習い始めて、9歳頃に宙組全国ツアーの「エクスカリバー/シトラスの風」を観て、宝塚のファンになったそうです。

地元の、坂井市立坂井中学校を卒業して、宝塚音楽学校を受験し、95期生として合格したそうです。一発合格だそう!

愛希れいかの事務所、インスタ、ツイッターなどのまとめ

愛希れいかさんの所属する事務所やインスタ、ツイッターがあるのか?退団後もエリザベートに出演、をまとめました。

よろしかったらこちらもあわせてご覧ください。

朝美絢インスタや年齢は?女役の画像やストーカー被害の噂も調査!

美弥るりかの本名や年齢、インスタ、ツイッターは?トップの可能性は

珠城りょうの年齢は?実家は歯医者でお金持ちの噂を調査!

美弥るりかは退団しないかも?フラグが立つのはいつか今後が気になる

引用:https://spice.eplus.jp/articles/187192/images/493121

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする