珠城りょうの年齢は?実家は歯医者でお金持ちの噂を調査!

珠城りょうさんの年齢はいったい?実家は歯医者さんで、実はお金持ちなのでは?という噂!珠城りょうさんの年齢や生まれた年は非公表なのですが、ちらほら情報がありますね。実家が歯医者さんだとか、実はお金持ちのようだという噂もあって、実際はどうなのか調べてみました!

スポンサーリンク

珠城りょうの年齢は?実家が歯医者でお金持ちという噂

珠城りょうさんの年齢は?

珠城りょうさんの年齢は非公表になっているようで、はっきりと年齢が書かれたものがないのですが、18歳で宝塚音楽学校を受験したという情報があります。そして一発合格だったそうです。そこから2年間の音楽学校生活を送り卒業。

その後宝塚歌劇団に入団して、トップ就任時の2016年は研究科9年だったそうです。なので、この情報からだと、2018年の10月4日には、31歳になったと推測されます。プロフィールのところにも書いていますが、調べていても情報にバラつきがあったので、おそらく年齢は31歳だろう、ということになります。

珠城りょうさんの実家は愛知県蒲郡市だそうです。出身高校は、愛知県岡崎市にある私立光ヶ丘女子高等学校だそうですが、こちらがミッション系スクールなのだそうです。お嬢様学校出身ということと、クラシック・バレエを習っていたことなどから、実家はお金持ちなのではないか?と思われているようです。

実家は歯医者という噂もあるようですが、ご家族についての情報は見つかりませんでした。

珠城りょうの音楽学校での思い出はお掃除?

「同期DE以心伝心・月組94期」という番組が、宝塚スカイステージで何年間か放送されていたそうです。その時、

「しっかり者といえば誰?」

という質問があったそうですが、月組の同期6人のうち3人が

「珠城りょう」

と答えています。

慣れないことも、楽しいことも、きっと一緒だったでしょうから、互いのことをよく見知っているはずですね。

その同期からしっかり者と思われているのなら、本当にしっかり者なのではないでしょうか?

それを裏付けているような気がしている質問と答えがあります。

「音楽学校時代の思い出は?」という質問に対して、珠城りょうさんの同期は「予科の修学旅行」「予科の失敗談」「文化祭開演前の円陣」「予科の日々」などと答えていますが、

珠城りょうさんは「お掃除!」と答えているのです。

楽しかった思い出や、恥ずかしかった失敗などが思い浮かびそうなものですが。

宝塚音楽学校は、廊下の角の曲がり方などが独特なのは有名ですよね。音楽学校のお掃除の仕方も独特だったのでしょうか。それか、上級生から常に厳しくチェックされたとか、何かそれだけ印象的なことがあった、ということなのかもしれませんね。

珠城りょうと美園さくらの夢現無双

珠城りょうさんの前のトップが龍真咲さんでしたが、退団されて、珠城りょうさんは宝塚大劇場で2017年元旦月組公演「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲(ロンド)」で大きな羽を背負いトップスターに。

小川友次理事長から「若い珠城りょうを支えてほしい」と言われ、「少しでも力になれば」と、愛希れいかさんは続投となりましたが、先日愛希れいかさんが退団。

一時は、珠城りょうさんも退団して美弥るりかさんが2番手からトップに就任するのか?それとも、新しい相手役をつけての続投か?とその進退が気になるところでしたが、新しい相手役をつけての続投、となったわけですね。新しい相手役は美園さくらさんだそうです。

「夢現無双 ー吉川英治原作「宮本武蔵」よりー」は、この新トップコンビの大劇場お披露目公演となるそうです。

宝塚歌劇オフィシャルウェブサイト宝塚レビューに作品の説明がありましたので、引用してご紹介します。

吉川英治のベストセラー小説をもとに、二刀流“二天一流”の開祖であり、天下無双を誇る剣豪・宮本武蔵の生き様を、彼を慕い続けるお通との恋を交えて劇的に描き上げる。

関ヶ原の戦に勝利した徳川家による治世が始まった頃——。

並はずれた度胸を持つ作州宮本村の郷士・新免武蔵(しんめんたけぞう)は、立ちはだかる敵を打ち倒す暴れ者となっていた。しかし、旅の僧侶・沢庵の教えを受け己の浅はかな行為を悔い改めた武蔵は、名を宮本武蔵(みやもとむさし)と改め、剣の道を極める為、心身を研磨する旅に出る。

苦難に満ちた剣術修行の中で、様々な人々と出会い、悩み苦しみながら成長していく武蔵だが、幼馴染みのお通との恋は、互いに想い合いながらもすれ違いを重ねていく…。一方、同じ頃、その名を世に広く轟かせる天才剣士が民衆の話題をさらっていた。彼の名は佐々木小次郎。

浅からぬ因縁で結ばれた武蔵と小次郎。やがて訪れる宿命の対決の行方は…。

チケットについては

宝塚大劇場公演 2019/2/16(土)より一般前売開始

東京宝塚劇場公演 2019/3/31(日)より一般前売開始

だそうです。

殺陣とか絶対かっこいい。見どころがたくさんありそう。

スポンサーリンク

珠城りょうがダイキンCMに!宝塚っぽい?

ダイキン工業株式会社のルームエアコン最高級モデル「うるさら7(2012年~)」。このダイキンのCMに出演しているのが珠城りょうです。

初めてダイキンのCMを見たときには、「この人だれだろう?」「宝塚っぽいなぁ」と思っていましたが、やっぱりタカラジェンヌさんだったんですね。ただのタレントっていう感じでは全くなかったですし、漂う空気感が凜としている感じを受けました。

珠城りょうさんを起用したころは、珠城りょうさんはまだ2番手だったそうで、当時の月組トップスターは龍真咲(りゅう まさき)さんだったときのようです。

ダイキンさんは珠城りょうさんが次期トップスターになるであろうと踏んでいたのでしょうか。

珠城りょうさんは「世界のうるる」篇に登場し、マーケティングディレクター役を演じていました。他にもルームエアコン「加湿」篇や「暖房力」篇にも出演されて、キャスター役を演じていましたね。

「世界のうるる」篇よりもさらに印象に残るCMでした。きっとあの目力と、落ち着いていながらも力強い声だったからではないでしょうか。

珠城りょうをCM起用したダイキンの思惑とは?

ダイキンによると、

彼女の凜とした佇まいと堂々とした存在感が、今回のテレビCM「世界のうるる」篇の中で、「うるさら7」や、日本市場を冷静に分析するマーケティングディレクター役にふさわし。

また、珠城りょうさんが宝塚歌劇団で培った表現力によって、テレビCMのストーリーの中で「うるさら7」の技術力の高さや高級感を表現できると考えた。

ということだそうです。

分かります!凜とした佇まいに堂々とした存在感ですよね。そこがきっと、珠城りょうさんを知らない人でも「宝塚の人なのでは?」と感じられるところではないでしょうか。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/takarazuka/kiji/20170710s000413D5282000c.html

珠城りょうのプロフィール

珠城 りょう(たまき りょう)

本名:及川 未紀(おいかわ みき)

生年月日:10月4日

生まれ年は、「不明」という情報が多い中、「1987年」という情報もありました。さらに「2002年の時、中学2年生だった」という情報もあり、だとすると1988年?ということになるかと・・・。ですので、生年月日には月日だけ載せています。

年齢:非公表

身長:172cm

血液型:B型

出身地:愛知県蒲郡市

出身高校:私立光ヶ丘女子高等学校(愛知県岡崎市)

宝塚音楽学校入学:平成18年(2006年)3月

宝塚歌劇団入団:平成20年(2008年)3月(月組)

愛称:りょう/たまき/たまきち

クラシック・バレエを習い始めた中学時代。中学2年生のとき、2002年の月組公演「長い春の果てに」という宝塚の舞台公演を観て、影響を受けたそうです。

ちなみにこの時は、現在ドラマやバラエティー番組で活躍されている紫吹淳(しぶき じゅん)さんがトップを務めていたそうです。

さらにはバレエの先生から、宝塚音楽学校の受験を勧められたそうなのです。これがきっかけとなって宝塚音楽学校の受験を目指し、声楽を習い始めたようです。18歳で宝塚音楽学校を受験し、一発で合格だったそうですよ。

初舞台から10年以内でのトップ就任はスピード昇格と言われています。珠城りょうさんはトップ就任時は研究科9年、男役としてスピード昇格した人は23年ぶりなのだそうです。前回の23年前のスピード昇格した人は、あの天海祐希さん。天海祐希さんは、7年でトップになったのだそうです。

ちなみに、大地真央さん、杜けあきさん、涼風真世さんのトップ就任は10年だそうなので、どれほどすごいのかが分かりますね。

宝塚歌劇団創立110周年に向けて、”宝塚を支える存在”との呼び声も高い逸材、と言われているのも納得です。

珠城りょうの略歴

2008年    月組公演「ME AND MY GIRL」初舞台

2008年5月7日 月組へ配属

2009年10月  「ラストプレイー祈りのようにー」ムーア(本役:霧矢大夢)

2010年4月  「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演初主演

2012年3月  「エドワード8世-王冠を賭けた恋-」新人公演主演

2012年6月  「ロミオとジュリエット」本公演;死 新人公演 新人公演主演

2013年1月  「ベルサイユのばら」本公演:ジェローデルとアルマンの役替わり、新人公演:アラン(本役:星条海斗)

2013年5月  「月雲(つきぐも)の皇子(みこ)」バウホール公演初主演

2014年3月  「TAKARAZUKA 花詩集100!!」新人公演主演

2014年12月- ダイキン工業株式会社ルームエアコン「うるさら7」のCMキャラクターに起用

2015年1月  「Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-」主演

2015年11月 – 2016年2月 「舞音-MANON-」/ 「GOLDEN JAZZ」ファン・チ・クオン

2016年3月  「”激情-ホセとカルメン-」/「(アパショナード)!!III」 *全国ツアー主演

2016年9月5日  月組トップスターに就任

2016年10月 – 11月 「アーサー王伝説」(文京シビックホール・シアタードラマシティ)*プレ・お披露目公演

2017年1月 – 3月 「グランドホテル」/「カルーセル輪舞曲(ロンド)」*お披露目公演

珠城りょうさんが月組の次期トップスターに就任することになったとき、月組には珠城りょうさんよりも上級生のスターが2人いたそうです。美弥るりかさんと凪七瑠海さんです。

ですが、研2だったとき、当時2番手スターだった霧矢大夢さんの役を演じていましたし、次の「スカーレット・ピンパーネル」では新人公演主演という大役を果たしたり、スター候補生という言葉が浮かびます。

主役以外にも、専科の汝鳥伶さんを演じたり、霧矢大夢がトップだったころには三番手スターだった明日海りおさんの役を演じたり、当時月組だった個性派の星条海斗さんの役を演じたりしていますね。

これらの役を演じるたびに、演技に磨きがかかるだけでなく、演技の幅をも広げることになったでしょう。実力ははかりしれません。

珠城りょうさんの年齢や、実家が歯医者さんでお金持ち?のまとめ

珠城りょうさんの年齢や、実家が歯医者さんでお金持ち?をまとめました。

よろしかったらこちらもあわせてご覧ください。

天海祐希宝塚時代の伝説がヤバい!人気度故に早期退団?(画像あり)

美弥るりかの本名や年齢、インスタ、ツイッターは?トップの可能性は

愛希れいかの事務所やインスタ、ツイッターは?退団後はエリザベート

美弥るりかは退団しないかも?フラグが立つのはいつか今後が気になる

引用:https://spice.eplus.jp/articles/204922

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする