遠野遥の本名や経歴・高校大学が?作品の評価、結婚についても調査!

遠野遥さんは作家デビューして2年目に、2作目で芥川賞を受賞!早くもイケメン作家と話題に!経歴は?出身高校、出身大学はどこなのか?独特の視点からの表現で、注目の作品ですが、評価は?本名や結婚しているのかまだ謎の多い遠野遙さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

遠野遥が芥川賞を受賞!出身高校や大学はどこ?

2020年の芥川賞を受賞した作家・遠野遥さんが話題ですね。

遠野遙さんは、デビューが2019年なんですね。

翌2020年には芥川賞を受賞しました。

作家デビューした翌年には、芥川賞を受賞したわけです。たった1年で、さらに2作目で、有名作家の仲間入りですね。ものすごい早さですよね。

個人的には、通常、何年もかかったり、何度もノミネートされながらもなかなか受賞までは至らず、という印象だったので、とても珍しいと驚きです。

受賞した時のインタビュー動画がありましたので載せてみますね。

物静かで、丁寧が話し方ですね。紳士的なイメージです。

インタビュー動画ではマスクをしていますが、イケメン作家と早くも話題となっています。

画像を探してみましたよ。

引用:https://hiromoo.com/topix/toono-haruka/

俳優さんのような画像ですよね!

戦隊もののヒーローとかをやってる俳優さんのよう。目力の強いイケメンですね。

イケメン作家と話題の遠野遥さんの出身高校や大学も調べてみました。

名前:遠野 遥

読み方:とおの はるか

生年月日:1991年8月22日

出身地:神奈川県藤沢市

出身大学:慶應義塾大学法学部

2020年7月の時点で27歳。平成生まれの芥川賞受賞作家です。

若いのにインタビューの受け答えがとても落ち着いていますね。ワイワイ騒ぐタイプではなく、もともと物静かな方なのかもしれませんね。

どんな方なのかプロフィールを調べてみましたが、デビューが2019年ということもあってか、まだ情報がほとんどありませんでした。

高校はどこだったのかも調べてみましたが、非公表。ですが、出身大学は公表してありました。

慶應義塾大学出身なんですね。慶應義塾大学は、幼稚舎や小学校、中学校もあり、高校は非公表ですが、慶應義塾大学付属だった可能性もありそうですね。

本名についても調べてみましたが、本名は現在、非公表とされています。

遠野遥が受賞した芥川賞とは?

ちなみに芥川賞とはどんなものなのか調べてみました。

芥川賞と呼ばれているこの賞は、正式名称が「芥川龍之介賞」というそうです。

日本を代表する作家・芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ・明治25年~昭和2年)は、多くの作品が「純文学」といわれるものでしたが、「純文学」とはどんなものでしょうか?

「純文学」とは、娯楽性よりも芸術性に重きを置いている小説の総称、ということです。

このことから、芥川賞では、選考対象が「純文学作品」となっているのだそうです。

スポンサーリンク

遠野遥は結婚している?

遠野遥さんは今年8月で28歳になります。結婚していてもおかしくない年齢ですよね。

結婚しているのか調べてみましたが、もちろん熱愛報道などの過去は見つかりません。ツイッターやインスタグラムでも、お嫁さんや子供さんについての話は見当たらないので、独身の可能性が高い気がします。

ですが、インタビュー動画で、”マスクをはずして笑顔を見せてほしい”と記者から言われた時に、”ウイルスとかあるので”と言い、笑顔を見せなかったところをみると、

シャイなのかもしれないと思いました。

そんな受け答えから感じたのが、自分のことを積極的に公表したいタイプではないのかなと。

芥川賞を受賞し、遠野遥さんの認知度は上がっていますから、今後、さらに情報が出てくると思われます。

新しい情報が分かりましたら、追記していこうと思います。

スポンサーリンク

遠野遥は2作目で芥川賞を受賞!デビュー作は?

遠野遥さんは2作目の「破局」で芥川賞を受賞していますので、現在はデビュー作「改良」の2作品のみです。

電子書籍はこちら。→ 改良【電子書籍】[ 遠野遥 ]

U-NEXTでも配信されています。

インタビューでは独特の表現についても話題になっていましたが、この表紙も面白いですね!

タイトルにモザイクをかける、という発想に、ひねってあるなぁと感心します。

電子書籍もありますが、この表紙を見ると、ぜひ本を買いたいという気になってしまいました。

デビュー作の「改良」は、2019年の第56回文藝賞を受賞しています。

そして今回芥川賞を受賞した「破局」です。

電子書籍はこちら。→ 破局【電子書籍】[ 遠野遥 ]

U-NEXTでも配信されています。

U-NEXT だと、31日間の無料トライアル期間があり、600ポイント(600円分)がもらえるので、『破局』をU-NEXTで読む場合は、4割引きくらいで読める、ということになります。

ちょっとお得に楽しめますね。

「破局」は、芥川賞受賞を記念して、冒頭20ページを無料公開してありますよ!

遠野遥さんが『破局』で第163回芥川賞を受賞しました。
2019年、美に執着し女装する大学生を描いた『改良』で第56回文藝賞を受賞しデビュー。受賞後第一作「破局」で、早々に芥川賞に初ノミネート。そのままこのたびの受賞となりました。
「破局」は元高校ラグビー部員の大学生のストイックでリア充、だけどどこか奇妙なキャンパスライフを描いた傑作。リア充の青春小説かと思いきや、思わぬ場所に連れていかれる、著者の真骨頂です。
受賞を記念し、冒頭から一挙大量20ページを無料で大公開いたします。どうぞ新芥川賞作家・遠野遥の世界をお楽しみください。

引用:http://web.kawade.co.jp/bungei/3688/

著者の遠野遙さんもつぶやいています。

私は本を選ぶときに、いつもやることがあります。

それは、冒頭部分を何ページか読んでみます。そして買うかどうかを決めます。

やはり、文章、表現との相性のようなものがあるんですよね。

すーっと入ってくるものもあれば、考えながら読まないと入ってこないものもあって。

なので、この冒頭部分を20ページも、無料で公開してくれるってとてもありがたいです。

独特の視点からの表現だからか、インタビューでは「気持ち悪い」「怖い」という感想もあると遠野遙さんが明かしていました。

ですが、私はこの冒頭部分を読んで、特に違和感なく、すっと入ってきました。

みなさんも無料公開分を試しに読んでみてはいかがでしょうか?

遠野遥の作品の評価は?

遠野遙さん自身が、芥川賞受賞のインタビューでこんな評価をいただく、と明かしていました。

・気持ち悪い

・怖い

・共感できない

など、批判的なものが多いよう。そしてそれを受けて遠野遙さんは

「もっと親しみをもってほしい」

と語っていました。

好みによって分かれるところは大いにあると思うので、まずは無料公開されている冒頭部分を試し読みされるほうがよいですね。

遠野遥の経歴・高校大学が?作品の評価、本名や結婚についても調査!のまとめ

遠野遥の経歴・高校大学が?作品の評価、本名や結婚についても調査!についてまとめました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする