石田ひかり 夫の実家が話題?学歴や仕事、韓国人の噂も調査!

石田ひかりさんの夫の実家が話題になっている?夫の学歴がヤバい?スゴい仕事をしてる?韓国人という噂も!若い頃からお芝居や歌で活躍している女優の石田ひかりさん。夫の実家についての噂や学歴、どんな仕事をしているのか、韓国人という噂、子供、住まいを調べてみました!

石田ひかりの夫は訓覇圭?「あまちゃん」にもかかわった!

姉である女優の石田ゆり子さんの芸能事務所に所属し、女優として活躍している妹の石田ひかりさん。

現在は、結婚して二人の娘に恵まれているそうです。

その石田ひかりさんの夫は、知る人ぞ知る有名人だそう。

いったいどんなかたなのか、調べてみました!

石田ひかりさんの夫は訓覇圭(くるべ けい)さんというそうです。

訓覇夫婦の画像がありましたので、載せてみますね。

引用:https://buzz-press.com/kurubekei-ishidahikari-konzouji-16494.html

画像を見ると、石田ひかりさんが若々しいので、すごく歳の差があるのかな?と思いきや、それほどでもないようです。

石田ひかりさんは1972年5月25日生まれで、2020年1月の時点では47歳。

夫の訓覇圭(くるべ けい)さんは、1967年5月の生まれだそうで、2020年1月の時点で52歳。

5歳しか歳の差がないんですね。

夫の訓覇圭(くるべ けい)さんはNHK職員という情報がありましたが、なんと「あまちゃん」で総合プロデューサーをしていたという情報もありました。

訓覇圭(くるべ けい)さんがプロデュースした作品にも触れていきたいと思います。

石田ひかりさんの夫である訓覇圭(くるべ けい)さんは、NHKに勤務していて、能年玲奈(のん)さん主演のNHK朝ドラ「あまちゃん」のプロデューサーをしていた演出家だそう。プロデューサーで現役のNHK職員ということでした。

石田ひかりの夫は訓覇圭!いだてんにもかかわっていた?

2019年では、東京オリンピックが開催される背景の話を描いた大河ドラマ「いだてん」ですが、訓覇圭(くるべ けい)さんは、屋敷陽太郎さんと二人で制作統括を行っていたようです。

朝ドラ「あまちゃん」の脚本を担当したのが宮藤官九郎さんだそうですが、「あまちゃん」の後に、訓覇圭(くるべ けい)さんと宮藤官九郎さんが

「また、面白いことしたいね」

と話していたのだそうです。

その時に浮かんだ案が、日本ではじめて開催された東京オリンピックだったとか。

そのドラマが「いだてん」。

このドラマは当初、BSでの単発ドラマくらいのつもりで考えられていたそう。ですが、歴史の背景を調査していくうちに、壮大なスケールがあることが分かってきたそう。

そして大河ドラマになったようです。

石田ひかりの夫の経歴は?学歴がスゴい!

石田ひかりさんの夫の訓覇圭(くるべ けい)さんは、大学時代に、劇団そとばこまちに所属していたことがあるそうです。役者志望だったのでしょうか?

劇団に所属していたということは、演劇に興味があったことは間違いないようですね。

その後、1991年にNHKに入局して、京都放送局での勤務を経て、1995年、NHKドラマ部所属になったようです。

ドラマ部っていうのがあるんですね。

2007年には、NHKエンタープライズに出向し、2013年にはNHK朝ドラ「あまちゃん」の総合プロデュースをしていたそう。

プロデューサーとして多くの賞を受賞されているのだそうですよ!

>> 連続テレビ小説 あまちゃん

訓覇圭(くるべ けい)さんは、ドラマからドキュメンタリーまで手掛け、日本で一番、現場に顔を出すプロデューサーと言われているとか。

仕事ができる人って感じがしますね。

2013年の時点では、役職がNHK制作局ドラマ番組部チーフプロデューサーとなっているそう。

さらに訓覇圭(くるべ けい)さんの学歴も調べてみました。

訓覇圭(くるべ けい)さんの出身は、京都府京都市だそうで、高校は地元京都の私立洛南高校を卒業しているそうです。その後、進学して京都大学の文学部を卒業しているそうです。

京都府の洛南高校は、偏差値が最上級だそうで、京都大学への進学率が高い名門校として有名な高校だそうですよ。

ちなみに洛南高校は、俳優の佐々木蔵之介さんも通っていた学校だそうですよ。

石田ひかりの夫は日本人じゃない?韓国人との噂が!

石田ひかりさんの夫である訓覇圭(くるべ けい)さんを調べていると、訓覇圭(くるべ けい)さんは韓国人なのでは?という噂が見つかりました。

有名人について調べていると、なぜか、韓国人なのでは?という噂って多いような気がします。

掘り下げて調べてみると、やはりガセネタだそう。

個人的には、苗字が珍しいからかな?とも思います。

訓覇(くるべ)姓について少し調べてみると、やはり珍しいようです。全国で40人くらいしかいないという情報がありました。

40人という数字が本当かは分かりませんが、身近な人の中によくいる苗字ではないことは確かです。

石田ひかりの夫の実家は三重県の金蔵寺(こんぞうじ)と関係が?仏前結婚だった!

訓覇圭(くるべ けい)さんについて調べていると、実家が有名なお寺だという情報がありました。

京都の有名なお寺の生まれなのかな?と調べてみると、訓覇圭(くるべ けい)さんの祖父である訓覇信雄(くるべ しんゆう)さんが、真宗大谷派の元宗務総長を務めていたそう。三重県にある金蔵寺(こんぞうじ)の住職だったのだそうです。

祖父である訓覇信雄さんは1998年に91歳で亡くなられているそう。

訓覇圭(くるべ けい)さんの父親である訓覇曄雄さんは、1994年から2000年まで大谷大学の第24代学長を務めていたそうで、現在は金蔵寺の住職だそうです。

石田ひかりさんと訓覇圭(くるべ けい)さんの結婚式は、2001年4月、石田ひかりさんが28歳のときに、実家の真宗東本願寺派・金蔵寺で行われたそう。

この時、訓覇圭(くるべ けい)さんの父親で金蔵寺の住職である訓覇曄雄さんが、二人の仏前結婚を執りしきったのだそうですよ。

ちなみに、三重県の金蔵寺(こんぞうじ)がどこにあるのか調べてみました。

金蔵寺(宗派 真宗大谷派)の住所は、三重県三重郡菰野町小島1274だそうです。

石田ひかりと訓覇圭の子供は二人!学校は?

石田ひかりさんと訓覇圭(くるべ けい)さんの間には、二人の娘がいます。

長女は2003年5月31日生まれ、次女は2005年1月8日生まれだそうです。2020年1月7日の時点では。長女が16歳、次女が14歳になりますね。

二人の娘がどこの学校に通っているのか調べていると、石田ひかりさんが過去にウェブマガジンの取材を受けたことがあるようです。その時に、子供について語っていた記事がありましたので、ご紹介してみますね。

昨年の秋に、家族で鎌倉に遊びに来てみました。

11月だったのですが、比較的暖かい日で、子供たちはどんどん海に足をつけてどろんこになって大騒ぎしていました。

本当に楽しかったんですよね。それで「もしかしたら住めるかも」と思いました。

ちょうどこの春、上の娘が小学校に入る節目だったし、下の娘は転園で少し心配しましたが、思い切ってこちらに引っ越したんです。

引用:brisa

この時に語っていた引っ越し先というのが、「神奈川県鎌倉市 七里ヶ浜」というのが判明しているそうです。

そして次女の卒業式の写真がインスタグラム(公式)に投稿されていたそう。

この投稿をInstagramで見る

赤ちゃんだった頃は ずーっと抱っこだったのに 12年経ちますとね 母からのハグを 拒むようになるのですわね〜😭😭😭 ま、これも成長のあかし そのうちまた ベタベタしてくれるようになりますように 母はいつでも うぇるかむよ❣️❣️ 卒業式では、保護者一同からGReeeeNの「遥か」を泣きながら歌い 先生方からは、これまた泣ける「恐れないで」を 生徒たちは「わたしをお使いください」を歌ってくれました 板書の写真は、1年生のお教室が保護者の荷物置き場になっていたのですが 全てのお教室の黒板に書いてあって、最後まで泣かせてくれました 小学校の雰囲気が大好きだったので、お別れするのは本当に寂しい お友達にも先生方にも、みどり豊かな環境にも恵まれた 本当に幸せな小学校生活でした

石田ひかり(@hikaringo0525)がシェアした投稿 –

この画像に写っている次女の制服が、私立清泉小学校の制服に似ている、という情報や、長女も同じく私立清泉小学校に通っていた可能性があるという情報が見つかりました。

私立清泉小学校というのは、神奈川県鎌倉市雪ノ下にあるそうで、母体はなんとスペインのマドリードにある「聖心侍女修道会」だそう。

日本では国内に5校あるそうで、世界では17カ国63校ある、カトリック系の学校だそうです。

私立清泉小学校を卒業すると、進学はほぼ清泉女学院中学校にされるようで、長女もおそらく清泉女学院中学校に通っていたと思われます。

石田ひかりと訓覇圭の現在の住まいは? 若い頃について

石田ひかりさんは、両親が転勤族だったそうで、住むところは転々としていたそうです。

石田ひかりさんが3歳の頃までは、兵庫県西宮市に住んでいたという情報がありました。

途中、他の土地に引っ越ししたかもしれませんが、小学校時代は父親の仕事の関係で、台湾の台北市で3年間過ごしたことがあるようです。

帰国してからは、東京都内に住んでいたという推測される、という情報がありました。

その理由が、

東京都世田谷区の二子玉川で、芸能プロダクション「ボックスコーポレーション」のスカウトマンにスカウトされているということが一つ。

さらに、石田ひかりさんが通っていた高校が、東京都内だったということなどから、帰国後は東京都内に住んでいたのでは?という情報がありました。

2001年5月、結婚を機に、3歳頃まで住んでいた兵庫県西宮市に移り住んだそう。

この時、「笑っていいとも!」に出演した石田ひかりさんが、タモリさんに兵庫県では馴染み深い「いかなご」の話をしていました。

2003年には、夫の訓覇圭(くるべ けい)さんが東京勤務になったそうで、東京に移り住んだようです。

そして2010年に、神奈川県鎌倉市七里ヶ浜に引っ越したことを、ウェブマガジンの取材で語っていたそう。

その後に引っ越したという情報は見当たりませんので、現在も石田ひかりさんと訓覇圭(くるべ けい)さんは、鎌倉市の七里ヶ浜に住んでいると思われます。

石田ひかり 夫の実家が話題?学歴や仕事、韓国人の噂も調査!のまとめ

石田ひかり 夫の実家が話題?学歴や仕事、韓国人の噂も調査!についてまとめました。

関連記事

能年玲奈(のん)現在が悲惨とはなぜ?CM人気や事務所問題も調査!

古田新太の嫁画像や娘が!若い頃はほくろがあってイケメン?

石田ひかり インスタグラム公式でレア画像!姉妹そろって驚異?

石田ゆり子 若い頃がっしりしてた?マネしたい美肌作りの方法5選!

石田ゆり子 結婚しない理由は?結婚歴や大物芸能人との不倫の噂も調査!

引用:https://nekorisu.info/ishjidahikari/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする