池江璃花子 病院名はどこ?慶應義塾大学病院に転院の噂!

池江璃花子選手の病院名はどこ?慶應義塾大学病院に転院の噂が!競泳女子の池江璃花子選手が白血病を公表し、治療のために入院した病院から、転院しているとの噂!病院名はどこ?小林麻央さんが信頼を寄せた慶應義塾大学病院に転院したとの噂を調べてみました!【加筆修正4/18】

【加筆修正あり 4/18】

池江璃花子選手のプロフィール!出身校や大学は?

池江璃花子選手は競泳女子のエースと言える選手ですね。8月のアジア競技大会ジャカルタは6冠を達成していて、大会MVPにも輝き、大活躍でした。今後も活躍が期待できる選手ですよね。

名前:池江璃花子(いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日(18歳)

血液型:A型

出身地:東京都江戸川区

在籍クラブ:ルネサンス

泳法:自由形、バタフライ

出身校:淑徳巣鴨高校(東京都)

江戸川区立西小岩小学校→江戸川区立小岩第四中学校→ 淑徳巣鴨高校

大学は日本大学に進学、水泳部に入部

現在、高校3年生だそうですが、大学に進学することが決まっているようです。どこの大学か調べてみたところ、日本大学への進学が決まっているということでした。

【加筆修正 4/9】

池江璃花子選手は、日本大学に入学したと、マネジメント会社が発表したそうです。学部はスポーツ科学部だそうで、入学と同時に、水泳部に入部することも発表されたそうです。

池江璃花子選手の白血病の症状や病院はどこで病院名は?

ですが最近、白血病を患っていることを公表し、波紋を呼んでいます。

View this post on Instagram

* 応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。 日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。 この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。 私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。 ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。 今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。 池江璃花子

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

インスタグラムでこのように報告していました。その後、日本水泳連盟によって記者会見が開かれたそうです。東京五輪も期待されていただけに衝撃が走りました。

この会見に関して、別の意味で話題となった人物がいましたね。池江璃花子選手の白血病告白を、ニヤニヤしながら伝えていた安藤優子さん。

そんな様子をネット上では”はしゃいでいた”と言う人もいるくらいだったそうです。

池江璃花子選手の白血病の状況ですが、オーストラリア合宿中に体調不良を訴えたそうで、予定より2日早い2月8日に帰国。

今年に入ってから調子が悪くなったそうでう、肩で呼吸することが増えていたそうです。相当の疲労感だったと思います。

帰国後に病院で診断を受けて白血病だと分かったようですが、白血病は旧姓なのか、慢性なのか種類が分かれるそうです。

池江璃花子選手の場合がどちらなのかまだ分かっていません。詳しい検査を受け、治療方針が決められていくと思われますが、池江璃花子選手の場合、すでに治療が始まっている、という報道もあったようです。

池江璃花子選手が入院している病院がどこなのか、病院名なども調べてみましたが、病院については、病院名なども公表されていないようです。

今後も公開はしないのではないでしょうか?報道陣やファンなどが押しかけてしまうと治療に集中できないでしょうから。

ですが、入院先病院がどこにあるのか、病院名なども推測している方もいました。

池江璃花子選手が都内の出身であることや、都内の高校に通っていることから、病院も都内にあるどこかではないか?と言われています。

都内の病院ならどこでもいいわけではないので、白血病治療に強い病院になるはずです。都内で白血病治療が進んでいる病院、を絞り込んでありました。

病院名も挙げてありました。

・東京大学医学部付属病院

・国立がん研究センター中央病院

・がん研有明病院

・日本大学病院

これら4つの病院名が挙げてあり、入院先病院はこの中のどこかではないか、と言われているようです。

・東京大学医学部付属病院

日本の最高峰である東京大学の医学部。東大病院と呼ばれているそうで、天皇陛下もここで手術を受けるなど、日本で有数の病院なのだそうです。

さらに東大病院は、東京都内の白血病の治療実績が1位なのだそうです。医療技術だけでなく治療実績もあるので、入院先病院は東大病院の可能性はかなり高いと考えられます。

・国立がん研究センター中央病院

がんを研究している病院なので、最先端医療を受けることができる病院なのだそうです。施設が非常にきれいだそうで、多くの著名人も受診しているのでは、と言われているようです。

「名医も行きたい病院ランキング」というのがあるそうで、がん部門では1、2位を争うほどの病院なのだそうです。

・がん研有明病院

こちらもがんを研究している病院だそうで、最先端医療を受けられるそうです。

調べてみると、最初の病院で”生存率20%”と言われ、セカンドオピニオンでがん研有明病院を受診したら、”生存率80%”との診断結果だった、という話がありました。

この病院も、「名医も行きたい病院ランキング」のがん部門で1,2位を争う病院だそうです。

・日本大学病院

池江璃花子選手の進学を予定している大学が日本大学です。日本大学は池江璃花子選手を全面的にサポートしていく、と声明を発表しているということで、もしかしたら、日本大学病院かもしれない、という情報がありました。

【加筆修正 4/18】

池江璃花子転院していた?

闘病中の池江璃花子選手ですが、ツイッターの更新は3月13日を最後に、約1か月止まったまま。病状が心配される中、4月9日に池江璃花子選手についての報道がありました。

池江璃花子選手が転院していた、と報じられたのです。

治療を始めるときに、どこの病院なのか、がん治療に強い病院名などが挙げられ、推測されましたが、”もともと入院していた病院から、より白血病治療の経験値が高いとされる病院に転院していた”と報じられました。

転院した病院は、都内になる有名病院だとか。最新の白血病治療が受けられる病院なのだそうです。

病院名は明かされていませんが、国立がん研究センターや虎の門病院といった、白血病治療で知られていたり、移植専門チームがいる病院ではない、という情報も。

骨髄移植にも積極的で、施設面も充実しているという転院した病院は、”白血病治療の名医”がいる、と評判なのだとか。

かなり心強いですね!

【加筆修正 4/18】

4月9日に池江璃花子選手が転院したことが報じられましたが、治療中の病院について少し詳しいことが分かったようです。

もともと入院していた病院から、都内にある日本屈指の私立総合病院「A」に転院したそうです。そこで無菌室に入って治療を受けているそうなのです。

その病院は、4月9日に報じられたとおり、

白血病の最新治療が受けられることで知られている

骨髄移植にも積極的

白血病治療の名医がいるらしい

ということです。

さらに、臨床結果も圧倒的に多いという情報もありました。

この病院は、2017年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)が信頼を寄せた病院だという情報も。

ずっと手術を拒否していた小林麻央さんが、このA病院への転院を機に、ようやく手術を受ける決断をしたという話もあり、2016年10月1日のブログに、

病院の先生方の勇断により、先日、手術を受けることができました。術後、徐々に回復してきたため、ご報告させて頂きます

と綴っていたそうで、このA病院への信頼度が伝わります。

小林麻央さんが治療を受けていた病院を調べてみると、「慶應義塾大学病院」という情報がありました。池江璃花子選手もこちらで治療を受けている可能性は高そうですね。

日大水泳部の監督であり、日本水泳連盟副会長の上野広治さんが、最近池江璃花子選手と直接会って話をしているそうですよ!

(大学入学後も)会っています。

治療は順調に進んでいるようです。頻繁に会えればいいのですが、われわれが菌を外から持ち込んでしまう可能性もあるので、そういうわけにはいきません。

体調などを見ながら判断していきます

それ以上、話した内容などは明かせないとしながらも、治療が順調に進んでいることを明かしてくれています。

ツイッターの更新が途絶えたままで、現状が心配される中、”治療が順調に進んでいる”ということを知ることができただけでも、かなりホッとしました。

池江璃花子の力に!千葉で骨髄バンクドナー登録急増?

千葉県では、日本骨髄バンクのドナー登録が急増していて、2月の千葉県新規登録者は599人と、前年同期の146人から約4倍にも上っていると、千葉日報が報じています。

「池江選手の公表を知った。何かできることはないか」

そう言って、骨髄ドナー登録の問い合わせがあったそう。

池江璃花子選手には、1日も早く、また力強い泳ぎを見せてほしいです。

池江璃花子が白血病!10代の完治率は?

白血病は”血液のがん”と言われていますが、今では不治の病ではなくなっているようです。芸能人でも、白血病を患って、治療して現在も活躍している人もいらっしゃいます。

池江璃花子選手と同じ18歳の時に白血病を発症し、骨髄移植を受け、現在も女優として活躍している吉井怜さんも、その一人です。

完治率はどうなのでしょうか?

種類にもよるようですが、慢性白血病の場合は、内服薬で95%が完治する、と言われているそうです。急性リンパ性白血病の長期生存率も、小児の場合ですと80%と、かなり高くなっているそうです。

治療が終わって2年の間に再発することが多いそうですが、一般的に4年経過後に再発がなければ、完治した、と言えるそうです。

種類にもよるそうですが、決して低い完治率ではない、ということで、ひとまずホッとしました。

池江璃花子選手の母親の年齢は?

池江璃花子選手の母親は池江美由紀さんとおっしゃるそうです。

引用:https://365funbox.net/archives/1062

池江璃花子選手について調べていたら、「池江璃花子 母親 年齢」というキーワードが検索されているようでした。池江璃花子選手の母親の年齢が気になる方がそれだけ多い、ということですね。

母親である美由紀さんの年齢について調べてみたところ、池江璃花子選手の生年月日や年齢はいろいろなところで目にしましたが、母親の美由紀さんの年齢や生年月日については公表されていないようで、情報は見当たりませんでした。

池江璃花子選手は生後2か月から?水中出産の噂!

池江璃花子選手の母親である池江美由紀さんは、右脳開発のメソッドで、早期であればあるほど才能を引き出せる、という教育の「七田チャイルドアカデミー」の先生。

七田チャイルドアカデミー本八幡教室の代表を務めているのだそうです。

>>七田式カードフラッシュおためしセット 【しちだオリジナル・右脳教育】☆★

池江璃花子選手は生後2か月から幼児教育を受けていたのだそうです。

その教育の中に、雲梯(うんてい)が脳の発達に良い、というのがあるそうで、生まれてすぐから雲梯に取り組んだのだそうです。

そしてなんと、1歳半で逆上がりが出来るほどに腕の力も発達していたそうです。

池江璃花子選手は水中出産で生まれたそうです。

自宅のお風呂での出産だったそうで、”水の申し子”と呼ばれているのはこういうことだったんですね。兄も姉も水中出産だったそうですが専門病院での出産だったと。

池江璃花子選手の場合は、助産師さんに家に来てもらって、お風呂での水中出産だったそうです。

水中出産というのは、”赤ちゃんにとって負担の少ない方法”ということで選択したのだそうですよ。

池江璃花子選手は生まれてから一声泣いた後は、気持ちよさそうにお湯に浸かっていたそうですよ。まさに、水の申し子!

スポンサーリンク

池江璃花子選手の食生活を母親が徹底管理?

池江璃花子選手の母親である美由紀さんは、食生活へのこだわりもすごく、徹底していたそうで、中でも食品添加物にはかなり気を遣っていたそうです。

野菜は有機野菜にしていたそうで、宅配で取り寄せていたと。

食べ物自体は、オーガニックの野菜・玄米・魚がメインで、肉や卵は食べさせなかったのだそうです。

さらに、牛乳に関しては徹底していて、家ではもちろん、保育園でも飲まないようにお願いしていたほどの気の遣いようだったそうです。

保育園にまでお願いするというのはなかなか普通ではできないでしょう。その徹底ぶりは、子どもへの愛情があるからできることですよね。

やはり体作りだけでなく、体調や体質も食べ物でかなり左右されるでしょうから、母親の美由紀さんも相当の覚悟を持って子育てをされていたのでしょう。それなのになぜ白血病になってしまったのか、やりきれない思いでしょうね。

池江璃花子選手の父親の職業がスゴい!兄弟は?

池江璃花子選手の父親の職業や経歴もスゴいです!

池江璃花子選手の父親は池江俊博さんとおっしゃるそうです。株式会社ノーザンライツの代表取締役をされているそうです。こちらの会社も脳の使い方に関する教育本を出版されているようです。

>>子どもを「伸ばす親」と「ダメにする親」の習慣

父親の池江俊博さんも七田式教育の上級講師資格を持っているとか。両親とも、子供の教育に関してプロフェッショナルなのですね!

父親の池江俊博さんは、実は戦闘機パイロットだったのだそうですよ!航空自衛隊に所属していたようで、退官してから会社を立ち上げたようです。

引用:https://northernlights.jp/%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E6%8C%A8%E6%8B%B6/

肉体面の強さは当然ですが、メンタル面も相当強くないとできない職業ではないでしょうか?さらに戦闘機のパイロットになるためには、防衛大学からパイロットになるか、航空学校を受験するか、という2つのコースがあるのだとか。

どちらも難関だそうで、かなり優秀な方でないとパイロットにはなれないようです。

そしてパイロットになったら、すぐに辞めるということはできないのだそうです。教育にかかった期間に相当する、退官できない期間というのがあるのだそうです。

戦闘機を1度動かすことでどれだけ費用がかかるのか、見当もつきませんが、相当な額のはずです。一人前になるまでにかなりの時間と費用を投資されているということでしょうね。

池江璃花子選手の父親である池江俊博さんのプロフィール情報がありました。

名前:池江俊博(いけえ としひろ)

生年月日:1965年12月12日

性格は暖かく明るいと評される、元空自戦闘機操縦士。

20年以上に渡り0歳からの右脳教育、幼児児童の教育そして保護者指導を行う。

元七田式教育において数少ない上級講師資格者。

人間中心カウンセリング、催眠法を習得。

NLPトレーナー(サンタフェNLP/発達心理学協会認定、ICNLP認定、INA認定)として

個人対象のカウンセリング、メンタルトレーニング指導。幼児教育、能力開発、メンタル、コミュニケーションセミナー、プチ速読セミナー、経営者研修など多岐にわたり全国各地で活動。

「お手軽、簡単、挫折なし」のプチ速読を考案。文部科学省・初等中等教育局財務課の平成18、平成19年度「新教育システム開発プログラムODECOプロジェクト」にコンテンツ提供、全国の小中学校の児童生徒教職員、PTAへの指導を行う。趣味で第4回全日本曲技飛行競技会に出場し準優勝。

現在活動の場を海外に広げ能力開発やメンタルに関する講演等の活動を行う、月の半分以上中国に滞在。教育関係に厳しい中国で教育の啓蒙や指導の講演を行っている。中国でも著書を上梓。

2010年及び2011年中国国際幼教高峰論壇で講演、また中国各地で講演。300社2000名以上の教師や講師を指導。講演受講者は数万人を超える。以後教育関係に厳しい中国で独自メソッドの教育事業を展開。2017年Keylightブランドで展開する陕西大千教育管理有限公司を上場に導く。

陝西省婦人部网校家庭教育専家顧問

陝西省婦人部网校全脑潜能开发基地 首席研究员

深圳市脑科学研究院 副院長

福田幼児教育機構顧問(西安)

keylight(中国)全脳学院 常務副院長

keylight(北京)全脳学院 CEO

池江教育研究院 院長

プチ速読マスター

能力開発トレーナー

NLPトレーナー(サンタフェNLP/発達心理学協会認定、INA認定、ICNLP認定)

ビジョントレーニングマスタートレーナー(一般社団法人視覚トレーニング協会認定)

おもちゃインストラクター(認定NPO法人芸術と遊び創造協会)

おもちゃコンサルタント(認定NPO法人芸術と遊び創造協会)

認定心理士(日本心理学会)

NPO法人読書普及協会を設立、当初常務理事

趣味は スキー キャンプ フライフィッシング ウクレレ エアロバティック(事業用操縦士)

引用:https://northernlights.jp/%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E6%8C%A8%E6%8B%B6/

やっぱり父親もスゴかったですね。

ご兄弟は、兄と姉がいるそうで、5人家族のようです。

兄は毅隼(たけはや)さんとおっしゃるようで、水泳で国体出場の経験があるそうです。

引用:http://haluroute.com/archives/13610

兄妹よく似てらっしゃいますね!仲良さそう。

姉は7歳上という情報はありましたが、名前や職業は不明のようです。

池江璃花子 病院名はどこ?慶應義塾大学病院に転院の噂!のまとめ

池江璃花子 病院名はどこ?慶應義塾大学病院に転院の噂!についてまとめました。

関連記事

池江璃花子ホームページアドレスは!公式サイトで応援ボタンが話題?

池江璃花子の現状報告はホームページで!神様は試練を?

池江璃花子ツイッター更新し決意!「全力で生きる」と無菌室から投稿

吉井怜子供産めない?山崎樹範が旦那で卵子凍結の噂も!

堀ちえみブログでがん公表・痩せた理由?余命、生存率、リウマチも!

引用:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201808260004-spnavi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする