池江璃花子ホームページアドレスは!公式サイトで応援ボタンが話題?

池江璃花子選手のホームページが開設されました!アドレスは?公式サイトに設置の「応援ボタン」が話題?現在、白血病の治療に専念している競泳女子・池江璃花子選手のホームページをルネサンスが開設!アドレスや、公式サイトの「応援ボタン」、直筆メッセージも調べました!

池江璃花子は現在、日本大学1年生!

競泳女子の池江璃花子選手は高校を卒業し、4月から大学生になっています!

高校は淑徳巣鴨高等学校でしたが、卒業を前にした2月12日、白血病になったことを公表しました。

この公表の時も、ちょっとしたことがありましたね。

フリーアナウンサーである安藤優子さんのひと言、

神様は試練を与えたのかな

が問題視され、炎上。

池江璃花子選手はこれを聞いていたかのごとく、

神様は乗り越えられない試練は与えない

と発言。

白血病の公表後、治療を開始しています。

入院してからも、ツイッターの更新をして、現状を明かしてくれていました。”思っていたよりも辛い”治療のようで、苦しい胸の内も明かしていましたが、たくさんの方の応援メッセージを受けて、”負けたくない”と奮起している様子も。

3月、3年間学んだ高校の卒業式には参加できなかったそうです。

引用:https://hochi.news/articles/20190508-OHT1T50079.html

そして大学への進学はどうなっているのか?と心配される中、関係者から、日本大学へ進学し、同時に水泳部に入部したことが報告されました。

現在、池江璃花子選手は日本大学の1年生。そして水泳部員。

退院したら、女子大生になって、楽しいキャンパスライフが待っていますね。

池江璃花子が白血病根治に向けて転院?

池江璃花子選手が白血病の治療に入って、3月13日を最後にツイッターの更新もなく、辛い日々が続いているのだろうと心配されていた中、4月9日に”転院したという噂”が浮上しました。

当初、白血病の治療をするために入院した病院から、より白血病治療の経験値が高いとされる病院に転院したという。

転院した病院は、乳がんだった小林麻央さんも信頼を寄せたという病院だそうです。小林麻央さんは乳がんを患い、切除手術を勧められるも拒み続けていたそうです。

まだ子供が欲しかったから、という理由だったとも言われています。

その小林麻央さんが信頼を寄せた病院に、池江璃花子選手も転院したようです。転院した病院は公表されていないのですが、小林麻央さんが生前、信頼を寄せていた病院というのが慶應義塾大学病院という情報が見つかりました。

ということは、池江璃花子選手も慶應義塾大学病院に転院した可能性がきわめて高いと考えられますね。

転院の噂から1か月後の5月8日、池江璃花子選手のホームページが開設されたとの情報が。

池江璃花子のホームページをルネサンスが開設!アドレスは?

池江璃花子選手のホームページをルネサンスが開設したようで、アドレスも知りたいですね。

ルネサンスは池江璃花子選手が所属しているマネジメント事務所です。

5月7日に、池江璃花子選手が所属しているルネサンスが、池江璃花子選手の公式ホームページを5月8日に開設することを発表したそうです。

発表通り5月8日に、池江璃花子選手の公式ホームページを開設し、ホームページの様子やアドレスなど、早くも話題となっていますね。

公式ホームページには、開設時に池江璃花子選手の直筆メッセージも掲載されているとか。

”治療は順調に進んでいます”との言葉とともに、近況なども明かしています。

(全文は下の方でご紹介しています)

池江璃花子選手の公式ホームページのアドレスも調べてみました。

アドレスは、

https://rikako-ikee.jp/

(上記アドレスをクリックすると公式ホームページに飛びます)

池江璃花子の現状報告

公式ホームページで、池江璃花子選手が現状報告してくれているようです。

池江璃花子選手が公式ホームページに寄せたメッセージに、現在どんなふうに過ごしているのかを少し載せてあります。

体調が良い時は、今までやらなかった”ぬり絵”や”パズル”をやっているそうですよ。

映画も観たりしているそうで、泳いでいた時にはできなかったことを楽しんでいるのだそうです。

外の世界へ思いをはせる池江璃花子選手の言葉が、当たり前に過ごしていることが本当はとても貴重なことなんだ、と気付かされます。

池江璃花子の感謝あふれる?素敵なサイトが完成!

ルネサンスが開設したホームページはとても素敵なサイトになっているようです。

感謝の言葉があふれるサイトで、個人的には、ルネサンスが池江璃花子選手の意向を反映させて作ったのではないかと思っています。

引用:https://www.j-cast.com/2019/05/08356898.html

トップページには「応援ボタン」が設置されているそうです!

この「応援ボタン」をクリックすると、池江璃花子選手へのエールを贈ることができ、同時に応援メッセージが書き込めるように設定されているそうです。

そして、クリックするとさまざまな国の感謝を表す言葉があらわれるという仕組み。世界30か国の感謝の言葉が表示されるそうです。

これまでは、応援しているみなさんが、ご自身のツイッターやブログなどで池江璃花子選手への応援メッセージをアップしたり、池江璃花子選手のツイッターにリツイートしていたようですが、池江璃花子選手の公式ホームページが開設されたので、応援メッセージがここに一同に集約できるわけですね。

応援メッセージが一点に集中すると、なんだか、応援のパワーが今まで以上に強くなるような気がします!

池江璃花子選手は今後、治療に専念しながらも公式ホームページを通して近況を報告していくようですよ。

さらに、これまでの練習風景だったり、休日を楽しんでいる池江璃花子選手など、闘病前の写真を集めたフォトギャラリーもあるそうなのでのぞいてみてはいかがでしょう?

ルネサンスは

これまで以上に、本人からお伝えしたい内容を、しっかり発信していきたい

としています。

池江璃花子プロフィール

名前:池江璃花子(いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日(18歳)

血液型:A型

出身地:東京都江戸川区

在籍クラブ:ルネサンス

泳法:自由形、バタフライ

出身校:淑徳巣鴨高校(東京都)

江戸川区立西小岩小学校→江戸川区立小岩第四中学校→ 淑徳巣鴨高校

大学は日本大学に進学、水泳部に入部

池江璃花子公式ホームページの「応援ボタン」がすでに2万超え!

ルネサンスが開設した池江璃花子選手の公式ホームページに設置してある「応援ボタン」。

クリックすると、池江璃花子選手にエールを贈ることができるというもの。クリックすると世界30か国の感謝の言葉があらわれるという、感謝あふれるホームページとなっています。

設置されている「応援ボタン」のカウンター数が、なんと開設から4時間半ですでに2万超え!だそうです。

たくさんの人が池江璃花子選手の帰りを待っています。

池江璃花子直筆メッセージの全文

新しく設置された池江璃花子選手の公式ホームページに、56日ぶりに460文字の直筆メッセージが!

こちらが全文です。

日頃から沢山のはげましのメッセージ、お手紙など本当にありがとうございます。

現在、治療は順調に進んでいます。

普段、体調が良い時は、今までやらなかったぬり絵やパズルをやったり、映画を観たり、泳いでた時は出来なかったことを楽しむ、という生活を送っています。

今の季節は風が気持ちいいのかなぁ、雨に当たりたいなぁと思うことも、毎日外を見ては色んな想像をして退院後の1つの楽しみになっています。

長期の入院、治療にはなりますが、これからやりたい事、楽しみな事を考えながら前向きにとらえています。

正直、心が折れそうな時もあります。

ですが、たくさんの言葉にはげまされ、最後まで頑張りたい、負けたくないという気持ちがこみ上がってきます。

アスリートはもちろん、同じ病気の方達の気持ちは多少分かったつもりではあります。

どんな時でも1人ではない事を忘れません。そして忘れないでほしいです。

一緒に頑張りましょう!

そして待ってくれている皆様に1日でも早く良い報告ができるようにしたいと思います。

引き続き温かく見守っていただけたら嬉しいです。

5月8日 池江璃花子

池江璃花子ホームページアドレスは!公式サイトで応援ボタンが話題?のまとめ

池江璃花子ホームページアドレスは!公式サイトで応援ボタンが話題?についてまとめました。

関連記事

池江璃花子の現状報告はホームページで!神様は試練を?

池江璃花子の病院はどこで病院名は?母親の年齢や教育方法、兄弟も!

池江璃花子ツイッター更新し決意!「全力で生きる」と無菌室から投稿

吉井怜子供産めない?山崎樹範が旦那で卵子凍結の噂も!

引用:https://jisin.jp/sport/1720528/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする