MISAKI(ボクシング)の年齢や出身地は?ツイッターとフェイスブックも!

MISAKIさんはあどけない可愛らしい方ですが、実は、シュートボクシングの選手。引きこもりでがんばりたくない肥満児だったMISAKIさんが、がんばることに目覚め、シュートボクシングを始めたきっかけとは?年齢や出身地、ツイッターやフェイスブックについても調べてみました!

MISAKIって何する人?

あどけなさのあるかわいらしいMISAKIさんですが、何をしている人なんでしょう?

MISAKIさんは、シュートボクシングの選手なのです!

かわいい顔をしていますが、強いんです。

ボクシングと聞くと分かりやすいと思いますが、「シュートボクシング」って厳密にはどんなものなのでしょう?

シュートボクシングとは・・・キックボクシングの技に加え、投げ技および立った状態での関節技(極め技や絞め技)が認められている立ち技格闘技。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/シュートボクシング

投げ技も関節技もありで、寝技はなしという格闘技なんですね。

シュートボクシングの選手として活躍しているMISAKIさんについて掘り下げていきたいと思います。

MISAKIの年齢や本名、出身地は?

本名:森田実沙樹(もりた みさき)

生年月日:1996年2月2日

出身地:愛知県

身長:158cm

スタイル:シュートボクシング

階級:SB日本スーパーライト級

所属:TEAM FOREST

「弾丸プリンセス」の異名を持つ。

プロデビューは2016年3月27日。「静岡キック vol.2 静岡vs炎の十番勝負」で原谷彩香さんとの対戦で、判定勝ち。

2017年9月24日。「J-NETWORK J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~7th」に出場。対戦相手は、無敗の高校生寺山日葵さん。MISAKIさんは寺山日葵さんを倒し、J-GIRLSミニフライ級王座を獲得。

MISAKIさんの戦績は、14勝6敗1引き分け。

MISAKIはがんばりたくない肥満児だった?

小さい頃はただの肥満児だったとMISAKIさんは自分のことをそう言っています。

挨拶もできない、引きこもり、いつもカーテンを締め切っている部屋で、ひたすらゲームをやっている子供で、運動も嫌いでした。

学校の体育さえいやだったようで、体育の日は連絡帳に「足が痛いんで休みます」と、自分で母親の文字を真似て書き、100均で売られているはんこを買い、自分で押して休んでいたとw

このころ空手だけはやっていたとか。

父親が大道塾のトレーナー。

「挨拶くらいできるようになってくれんと」

と。

MISAKIさんは空手に通うのはイヤだと言っても、父親はMISAKIさんを迎えに来るため、仕方なく通っていたそうですが、これも黒帯をとる前にやめています。

やめた理由が・・・。

嫌々ながら通っていた空手道場。

空手道白心会から来た白帯の子に、MISAKIさんはぼこぼこにやられてしまいます。MISAKIさんは「も~う嫌だ!」と、空手をやめる決意をし、

「部活に入る」ことを口実にして、黒帯をとる前にやめました。

空手をやめるために選んだ部活はどんな部活だったんでしょう?

小学校から高校までの部活は陸上部でした。

ですが空手をやめるために選んだ部活が、「ウォーキング部」と呼ばれるくらいゆるい部活でした。実はMISAKIさん、それを知ってたから入ったのですw

その頃は「頑張った先に何かあっても、私は頑張りたくない」って思っていたと。

引用:https://shootboxing.org/hosb/misaki(みさき)/

MISAKIががんばることに目覚めたきっかけは?

引きこもっていた小学生時代から中学生になって、割と外にも出るようになったMISAKIさんですが、中学1,2年生の頃は、「反抗がかっこいい」と思う時期に。

挨拶されても「は?」「触んな!」とかワルぶっているのが、かっこいい、みたいな。母のタバコをポケットに入れて、吸いもせんのに「持っとるよ」って…(笑)。成績は数学6点、英語10点の、オール1でした。

と明かしています。

「触んなよ」などと反抗していると「お前、いい加減にしろや!」と、マンツーマンで叱ってくれた先生がいたそうです。MISAKIさんはこの時、

「あ、怒られた。この先生から見捨てられてなかったんだ…」と。

同時にその先生を好きになってしまった・・・。

翌朝、勇気をふりしぼって「先生、おはようございます…」と挨拶すると、「お前できるじゃん! お前『おはよう』って言えるだな!!」と言われたそう。

その時、「あ、私『おはよう』って言えた…」と自分の変化に気付き、そこからは勉強をがんばりました。

数学6点、英語10点、社会25点。オール1。

そんな成績からも、社会96点に!好きになった先生が社会の先生だったそうw

「へー、頑張れば結果に出て来るんだ」と目覚めたMISAKIさんはここから頑張れるようになり、「先生みたいな教師になりたい!」という夢を持てるまでに。

その先生は今も教師をしていてMISAKIさんがシュートボクシングの選手であることを知って、応援してくれているそうです。

引用:https://shootboxing.org/hosb/misaki(みさき)/

MISAKIがシュートボクシングを始めたきっかけとは?

痩せるために、週2~3回、父親が開いてジムに通っていたそうです。

父親はMISAKIさんが教師を目指していたのを知っていたので、「顔傷つくし試合とかは出んでいいよ」と言っていたのですが、アマチュアの大会に出場したことがきっかけでシュートボクシングの世界に踏み込んだそう。

2015年のシュートボクシングアマチュア西日本代表決定戦に出場しましたが、相手のセコンドにいた憧れのRENA選手、MIO選手の前で負けてしまい・・・。

悔しさのあまり、周囲が引くくらい泣いて、そこから火が付いたMISAKIさん。

負けたことで闘争心に火が付き、「20歳までにはデビューしたい」と思うように。練習も毎日がんばっていたそう。

2016年1月に、シュートボクシングの全日本アマチュア大会でみごと優勝。そして20歳まで残り数日のところでデビューが決まったそうです。

がんばりたくない子だったのが、やりたいことを見つけると、こんなにもがんばれて、結果を出せるんですね。素晴らしいです。

引用:https://shootboxing.org/hosb/misaki(みさき)/

MISAKIに彼氏はいる?結婚は?

あどけなさも残るMISAKIさんですが、彼氏がいるのか?結婚しているのか?気になりますね。

MISAKIさんの彼氏について調べてみましたが、彼氏がいるというような情報は見当たりませんでした。

結婚や旦那さんについての情報は見当たりませんでした。

今後、情報が出てきましたら、追記したいと思います。

MISAKIのツイッターやフェイスブックは?

MISAKIさんはツイッターで、質問を受け付けています。

「こんな質問に答えてるよ」と挙げられているのが、

・好きな格闘技の会場は?

・格闘技の番組は見たりしますか?・・・

・巨乳の女子格闘家っていないよね・・・

・自粛中、ジムに行けなくなったら・・・

など。

気さくに対応してくれているようで、親近感が湧きますね。

フェイスブックはこちら。https://www.facebook.com/misaki.morita.796

MISAKIの出場する試合は?

8月30日(日)、東京の後楽園ホールで、ぱんちゃん璃奈さん(STRUGGLE)と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦に臨む予定となっています。

この試合は、本来なら4月24日に開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、5月10日に延期されていました。ですが、5月大会も中止となっていました。それが8月30日に実現するようです。

MISAKIさんはこの試合に向けてのインタビューで

「皆様お待たせ致しました。焦らされ焦らされ……試合がしたくてノイローゼになるところでした。やっと戻ってくることができます。

最強で、最高の相手。

今や日本で1番注目されている女子選手なのでは、と思うくらいの人気選手と拳を交えることが出来るなんて幸せです! 空気は読みません!」

と語っています。

この試合は、雑誌イブニング(現在講談社から発売)で連載中の漫画「創世のタイガ」presents試合となる事が決定していて、

勝者には創世のタイガ作者・森恒二先生から、WINボーナス20万円が授与されることにもなっているそうです。

延期や中止を経て、やっと開かれる大会ですから、注目度も高いのではないでしょうか?

(2020年6月21日時点で、開場開始は未定)

まとめ

MISAKI(ボクシング)の年齢や出身地は?ツイッターとフェイスブックも!についてまとめました。

関連記事

ぱんちゃん璃奈 結婚や本名は?整形疑惑に腹筋トレーニングも調査!

引用:https://shootboxing.org/hosb/misaki(みさき)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする