叶恭子のサングラス理由や昔の写真が?名言集が意外にも心が軽くなる?

叶恭子さんのサングラス着用の理由は?昔の写真がヤバい?名言集が意外にも心が軽くなる?叶姉妹の姉役・叶恭子さんがサングラス着用でテレビやコマーシャルに出演している理由とは?昔の写真が流出?意外にも心が軽くなる、励まされるといわれている名言集も調べてみました!

叶恭子が常にサングラスの理由は?

叶姉妹は謎が多く、「収入源は?」など、いろいろと噂されているセレブ姉妹ですね。

その「叶姉妹」の姉・叶恭子さんですが、サングラスをかけていることが多いようです。

以前はテレビなどに出ている時、サングラスをしていなかったのですが、いつもサングラス姿というのが気になります。

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%8F%B6%E6%81%AD%E5%AD%90#mode%3Ddetail%26index%3D56%26st%3D2000

ネット上では、整形崩壊か?などの声も。そんな叶恭子さんのサングラス姿の理由を調べてみました。

2018年2月頃の、ソフトバンクの動画に出演している時、叶恭子さんはサングラス着用。これまではCMではサングラスなしで出演していたのに、このCMにはサングラスをつけて出演しています。

2019年4月27日に放送されたバラエティ番組「嵐にしやがれ」にもサングラスをつけての出演でした。

お仕事でもサングラスをつけているというのは、目の病気などかな?とも思えますね。

実際に目のトラブルが理由でサングラスをかけているという芸能人にロンドンブーツの田村淳さんがいます。

田村淳さんは「ひどいドライアイ」だという理由で、サングラス着用。やはり目のトラブルでサングラスをつける場合があるのですね。

私自身が眼科医に確認したわけではないのですが、”乱視がある場合、紫外線を避けた方が良いそうで、サングラスをつけるほうが良い”と知人が話していました。

叶恭子さん自身がこれまでに、サングラスの理由について言及したことがないようで、調べてみてもはっきりとした理由が見当たりませんでした。

一時的な目のトラブルがあったのかもしれませんね。たとえば”ものもらい”とか?

芸術性を追求する叶姉妹ですから、よほどのことがない限り、眼帯をしてメディアに出るというのは避けたいでしょうからね。”おしゃれ”とも解釈できるサングラスを選択したのかもしれません。

もしものもらいだったとしたら、アンドロイド的な叶姉妹ですから、「生身の人間だったんだ」とちょっとホッとしたりもしましたw

叶恭子のすっぴんや素顔が気になる!

叶姉妹は、いつでもばっちりメイクというイメージで、すっぴんになると顔が別人になるのでは?という気もしていました。

叶姉妹がすっぴんをテレビなどで公開することはないだろう、と思っていましたが、番組ですっぴんを公開していたことがあったようです!

意外です。

それだけすっぴんにも自信がある、ということですよね。

引用:https://kantaiki0219.com/叶恭子のサングラス理由とは?男だった説はガゼ#i-2

叶恭子さんは1962年生まれで、2019年には57歳になるんですって!!50代でも後半です!

美容整形をしているらしいですね。肌のハリなどすごいです。ここ何年も顔が変わらないので、かなりいろいろされているのでしょう。

叶恭子は男だったという噂も!

叶恭子さんについての噂のひとつに、「男だった」説があるようです。

どういうことでしょう?生まれたときは男だったが、途中から女になった、ということかな?

調べてみたところ、過去のネットの書き込みからこのような噂が浮上したようです。

若い頃にミス日本のグランプリを獲得したことがある妹の叶美香さんが、実は男だったことがバレたため、問題となり、お金でもみ消した…というような書き込みだったようです。

若い頃の姉の叶恭子さんの胸があまり大きくなかった事が、実は男だったという…、なんだか情報がごちゃまぜになったうえに憶測が加わったような噂が流れていたようです。

叶恭子の昔の写真が!

昔の写真が男だったと思われるくらい、ボーイッシュなのかも、と思って、昔の写真も探してみました。

引用:https://kantaiki0219.com/叶恭子のサングラス理由とは?男だった説はガゼ

左は叶美香さんで、右が叶恭子さんの昔の写真だそうです。

叶恭子さんの昔の写真を見ても、普通に女性ですよね。噂って正確には伝わらないものですね。

叶美香さんはずいぶん今とは違う印象ですね。どこにでもありそうな証明写真、という感じ。セレブ感はありませんね。これが一般的なのですが、現在のゴージャスさからすると、昔の写真はとっても地味に感じますね。

叶恭子の整形費用がヤバいと噂!

叶恭子さんは整形していると言われているそうですが、整形しているとするなら、どこを整形しているのでしょうか?

昔の写真がこちら。

引用:http://i-article01.com/2016/06/12/叶姉妹が隠してきた昔の姿がヤバイ整形疑惑の驚/

引用:http://i-article01.com/2016/06/12/叶姉妹が隠してきた昔の姿がヤバイ整形疑惑の驚/

ネット上では、目、唇、胸、顔の皮膚が整形箇所にあげられると言われているようです。元の顔から整形を行なって、叶姉妹としてデビューした後も整形を繰り返しているとか。

最近では、唇が特に話題になっているようで、ヒアルロン酸を入れている唇がさらに大きくなっている、と。

白人女性は唇が薄い人が多いそうで、アンジェリーナ・ジョリーのようなぷっくりした唇に憧れる人が多いそうで、そのような唇を魅力的とする白人男性も多いそう。

叶恭子さんがまわりにはべらせている”メンズ”は白人男性が多いようで、それらを意識した唇なのでしょうか。

これだけの整形をしたとすれば、費用はかなりかかるのではないでしょうか?

ちなみにそれぞれの費用を調べてみました。

先ほどのヒアルロン酸は0.5ccで5万円くらいするようです。目頭切開は25万円くらい、フェイスリフトは60~80万円ほどだとか。バストアップは10~50万円、しわ取り(ヒアルロン酸)は2万円ほどという感じでした。

どれもかなり費用がかかりますね。

目頭切開やバストアップは一度整形したらそうたびたびやることはないものかと思いますが、叶姉妹として活動を始めてからも整形を繰り返していると言われているので、継続的に費用がかかっているようですね。

叶恭子のプロフィール

名前:叶恭子 (かのう きょうこ)

本名:小山恭子

生年月日:1962年10月7日

血液型:O型

出身地:大阪府

最終学歴:帝国女子高等学校中退

身長:168㎝

スリーサイズ:B98 W68 H92

カップ数:Qカップ

職業:セレブタレント

愛称:ココ

活動期間:1980年〜

叶姉妹は昔の活動や昔の写真など、隠したがっているとネット上でささやかれているようです。

現在はセレブキャラですから、一般人っぽさは隠しておきたいのでしょう。

ですが、意外と昔の活動などの情報は見つかりやすいです。

叶恭子さんは、1980年代から杉本エルザという芸名でモデルとして活動していたようです。現在の叶恭子という芸名に変更したのは1984年だそう。

1990年頃に叶美香さんと出会い、実の妹である叶晴栄さんを含めた「叶三姉妹」というユニットを組んでいたということでした。

1990年半ば以降は晴栄さんがユニットを抜けたため、叶恭子さんと叶美香さんが二人で「叶姉妹」として活動しているのだそうです。

ライフスタイルプロデューサーって?

叶恭子さんの職業は、ライフスタイルプロデューサーなのだそうです。

ライフスタイルプロデューサーっていったいどんなことをするのでしょう?

ライフスタイルをプロデュースする?ライフスタイルって大きく解釈すると人生を意味しますか?小さく解釈すると毎日の生活スタイルって感じでしょうか?

まぁ、日々の生活を続けていくことが人生を作る、ってことでしょうけど。

ライフスタイルプロデューサーとして活動している姿はテレビなどで見かけることは無いので、どんな人を対象に、どんな内容のプロデュースをしているのか、よく分かりませんでした。

もしかしたら、これもキャラなのかもしれませんね。

叶恭子の名言集!意外にも心が軽くなる?

叶恭子さんの発言が名言だった!

テレビなどでの発言から独特の考え方があるようだなと言うのは感じていましたが、聞けば”もっともだ”と思うものばかりだったような気がします。

そのためか、叶恭子さんの名言を集めた”叶恭子の名言集”というものがネット上に挙がっていました。

”そう考えるのが自然だな”とか”本来ならそうあるべきだよな”と、物事や考え方の根っこの部分を感じられる名言が多くありました。

でもその”自然な考え方”や”本来あるべき姿”を貫けない環境や、人間関係の中に身を置いていると、当たり前のことを当たり前に出来ないものですよね。

そうなってくると、”当たり前がどういうものか”も考えなくなってきますよね。それを思い出させてくれるような言葉です。

叶恭子さんの名言集の一部を載せてみますね。

わたくしは自分の価値観で、生きています。

色々なことを言われているのは、知っていますけれども、

それによって、わたくしの価値観や生き方を、

変えるつもりはありません。

たとえ、そのことによって、誰からも好かれないとしても、

かまわないのです。

あなたの気持ちや考えが世の中の大多数とちがっていた場合、

家族も含めたあなた以外の「他人」が

あなたの気持ちや考えを笑ったり、批判したり、

あげくのはてにあなた自身を否定したりすることもあるかもしれません。

でもけっして、あなた自身が自分を否定したり、笑ったりしないように。

自分の幸せをつかむチャンスは、

人生にチャレンジしようとする人に訪れるもの。

自分が好きなこと、確信が持てることに従って生きる。

それは、他人に媚びない生き方です。

世の中のすべてから愛されようといった、

虫のよいことは考えず、異端を恐れずに進む。

それがわたくしの原点です。

たとえ100万人の人が、どんなに楽しそうにしていたとしても、

そこに真から楽しめるものがなければ、

「この世にたった一人のあなた」は、無理に笑うことはありません。

すべての人が求めているかのような、「恋愛」ですが、

本当は、誰もがしなければならないもの、ではありません。

その人にとって興味がなければ、一生しなくても、

まったくかまわないのです。

わたくしも常に、自信とコンプレックスのはざまにいます。

けれども、それは他人と自分とを、

比較することで生じるものではなく、

自分の中の理想との関係によるもの、でしかありません。

変えられないことに執着するのは、エネルギーの無駄遣いです。

変えられない中でどうするべきかを、考えましょう。

「あなたのためを思って」と言う人に対しては、まず、

「自分のために生きてください」と、言葉を返していきましょう。

わたくしの人生にとって何より大切なことは、ほかの誰でもない、

わたくし自身がハッピーであると感じられることです。

恋愛においては特に、もっともそのことが問われます。

「愛されたい」ために相手の男性の好みに合わせ、

その結果として自分自身をゆがめてしまう恋愛においては、

女性は決して綺麗になることはできません。

叶恭子のサングラス理由や昔の写真が?名言集が意外にも心が軽くなる?のまとめ

叶恭子のサングラス理由や昔の写真が?名言集が意外にも心が軽くなる?についてまとめました。

関連記事

叶姉妹 収入源の真実が!祖父やドコモの投資や権利収入はデマ確定?

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%8F%B6%E6%81%AD%E5%AD%90#mode%3Ddetail%26index%3D6%26st%3D100

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする