蒼井優が魔性の女とはなぜ?理由は男を夢中にさせる5つの要素が!

蒼井優さんはなぜ魔性の女と?理由が!男を夢中にさせる要素があるらしい!「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと結婚した演技派女優の蒼井優さんは、なぜ魔性の女と呼ばれるのでしょうか?理由は?男を夢中にさせる5つの要素を持ち合わせているという噂を調べてみました!

スポンサーリンク

蒼井優と山ちゃんが結婚会見!しずちゃんも同席?

ドラマや映画で活躍している演技派女優の蒼井優さんと、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山ちゃんこと山里亮太さんが、2019年6月3日に婚姻届けを区役所に提出し、同月5日に都内のホテルで結婚会見を開いていますね。

山ちゃんの相方・しずちゃんこと山崎静代さんも、この会見に駆け付け、3人での記者会見となっています。

しずちゃんが同席するというのは、ちょっと「え?」という感じもしますね。ですが実はしずちゃんは、蒼井優さんと山ちゃんにとって「キューピッド」だったそうなんです。

蒼井優さんと山ちゃんが知り合ったのも、しずちゃんを通してであって、蒼井優さんと山ちゃんが交際に発展するまでも、二人をうまくアシストしていたそうです。

ならば結婚会見に同席というのも理解できますね。

蒼井優の結婚会見で「魔性の女」質問の記者は誰?

山ちゃんのトークで笑いの絶えない結婚会見となっています。

ですが、記者たちからの質問タイムでは、とんだ質問が!

これまで蒼井優さんは週刊誌などで「魔性の女」、「恋多き女」などと書かれていたそうですが、結婚会見というおめでたい席で、蒼井優さんを「魔性の女」と言った記者がいたと、この記者に批判が殺到している、というのです。

その記者の質問内容が分かりましたので載せてみます。

「蒼井優さんは芸能界一のモテ女優ってずっと言われていて。

もちろんファンの方もそうなんですけど、芸能界の男性でも俳優さん、ものすごくファンの方が多いって伺ってるんですけど。

その女優さんを独り占めにしちゃったわけですよね。

何かファンの人たち、芸能界の人たちにメッセージはありますか」

と山ちゃんに質問したそうです。

実際には、「魔性の女」とは言っていないのが、上の文章でお分かりいただけると思いますが、ネット上では、この質問をした記者に対して批判が殺到しているというのです。

この質問に対して山ちゃんは、

「どうなんですかね。わかんないんです。いろんな人にもちろん好かれてると思うんです。めちゃくちゃ好きだと思った人もたくさんいらっしゃると思うんですけど」

「その方々が好きだ!って言うぐらいまで気持ちを高めるスピードが、僕よりちょっと遅かっただけだと思うので」

「僕はすごいスピードで告白してもいいと思えるぐらい、すごい好きだなと思う気持ちが高かったので。世の中の狙ってた方々、申し訳ないと」

「ちょっと一回、鏡で顔見てきましょうか。みんなのクスクスが多くなってきたんですけど」

と笑いもまじえながら答えています。

個人的には、ここでこの質問に対しての回答を終えても、特に問題はなかったと思います。”蒼井優さんに好意を寄せる芸能人へのメッセージは?”という質問だったわけですから。

ですが、山ちゃんがさらに続けたようです。

「よく心配されますよね、やっぱり。皆さん、さっきから出ている単語もあるじゃないですか。そういうのでみんな心配するんですけど、一切心配してないです」

「それは多分、皆さんの目の前にいる蒼井さんと違う蒼井さんを、僕は見せていただいていると思うので」

「本当に純粋で、楽しい時には笑って、おいしいもの食べた時に本当にコロコロ笑って。泣きたい時、すごい泣くっていう」

「皆が思い浮かぶのってちょっと違うでしょ? 『魔性』って単語使ってるけど、僕はそんな人間じゃないっていうのを、一緒にいてずっと見てたんで。皆さんが思う、その『魔性』から発生する心配っていうのは一切ございません」

結局、「魔性の女」という単語を使っていないだけで、遠回しにそう言って質問している、というのを山ちゃんに感じさせた質問だったということになりますよね。

マイルドに表現していても、本質の部分は、”魔性の女と言われている女優との結婚”という意味合いかと。

その場にいた山ちゃんが、この記者の言いたいことを感じ取ったわけですから、視聴者も当然、山ちゃんと同じように感じ取れたと思います。

だから批判が殺到するという事態になったのでしょう。

さらに、この質問をした記者が誰なのか?とネット上ではざわざわしているようです。

蒼井優さんと山ちゃんの結婚会見で設けられた質問の時間ですが、質問する前に媒体名など、”どこどこのなになにと申します”みたいに言うようになっていたようです。

ですが、批判が殺到している質問をした記者は、質問する前に媒体名や記者名などを言っていないようです。

記者の声から女性ということは分かりますが。

まだネット民の検証が続いているとか。

スポンサーリンク

蒼井優が「魔性の女」と呼ばれてきたのはなぜ?その理由は!

蒼井優さんが「魔性の女」と呼ばれているのはなぜなのでしょう?その理由を調べてみました。

蒼井優さんがなぜ「魔性の女」と呼ばれるようになったのか?それは過去の恋愛に理由があるそうです。

調べてみると、蒼井優さんは、”共演者キラー”とも呼ばれているという情報が見つかりました。

”共演者キラー”というのは、蒼井優さんとドラマや映画で共演していると、その共演者たちは、蒼井優さんに好意を持ってしまう、というのだそうです。

そして交際に至ったとされる俳優が数多くいるとか。

交際に至ったとされる俳優の数が多いだけなら、「魔性の女」ではなく「恋多き女」ということになるだけですよね。

「恋多き女」と「魔性の女」は、イコールではありませんよね?

蒼井優さんはなぜ”共演者キラー”と呼ばれるのでしょうね。多くの人から好かれる人物というのはいますから、蒼井優さんもそういう人物ということかもしれませんよね。

すべてが本当に交際していたかどうかは、本人のみぞ知るということになりますが、

交際が噂された俳優たちは、

岡田准一さん

長野博さん

鈴木浩介さん

堤真一さん

瑛太さん

岡田将生さん

大森南朋さん

三浦春馬さん

石崎ひゅーいさん

と言われているようです。そして

大森南朋さん

鈴木浩介さん

石崎ひゅーいさん

岡田准一さん

三浦春馬さん

こちらの方々は、実際に交際していたと言われているのだそうです。

錚々たる顔ぶれですね。

交際していた期間が、長くても2年間、という情報があり、そのために蒼井優さんに対して「魔性の女」と言う声もあるようです。

交際期間が短い?

すぐ乗り換える?

実際に交際してみたら、交際前とは違う面が見えてくることもあるでしょう。

そこでこの人は違うなと思えば、交際は終了に至るでしょうし、蒼井優さんがなぜ「魔性の女」と言われているのか、まだ現時点ではしっくりきません。

蒼井優は肉食系獰猛女優?恋愛遍歴が!

蒼井優さんが実際に交際したと言われている俳優の中には、このような情報がありました。

岡田准一さん

結婚を視野に入れ、マンションを5000万円かけてリフォームするも、その後破局。

鈴木浩介さん

結婚を視野に入れ、マンションを購入するも、その後「好きな人ができた」とメールで告げられ、一方的に別れを告げられ破局。

というような情報でした。

なぜかこの破局は2つとも、結婚を考え、大きなお金を動かした後だったわけです。

蒼井優さんは、交際相手に結婚したいと思われるくらい惚れられる人なのでしょうね。

この話が事実だと仮定したら・・・別れた時、相手が結婚に向けてお金を動かした後だった、というのも、別れのタイミングが悪かったようですね。

相手と蒼井優さんでは、その恋愛に対しての熱量に差があったのかもしれませんし。

ここだけ聞けば、交際相手を振り回しているように見えてしまいますね。別れたタイミングがもう少し違っていたら、「魔性の女」とは呼ばれていなかった気もします。

スポンサーリンク

蒼井優に魔性の女との異名!そもそも「魔性」とは?

結婚会見での質問で、魔性の女と言われたとされる蒼井優さんですが、そもそも「魔性の女」の定義とはどんなものなのでしょうね。

一般的には、”無意識に男を虜にする女”、というイメージが強い言葉でしょうか?

このイメージで行くと、蒼井優さんが多くの男性から好かれる女性だとすると、もしかしたら無意識に男を虜にする天性の何かを持ち合わせているのかもしれませんね。

結婚会見で質問した記者や、蒼井優さんのことを「魔性の女」と書いた週刊誌は、この”イメージのほうの「魔性の女」”というつもりかもしれませんね。

魔性の意味は、

魔性(ましょう)・・・悪魔のような、人を惑わす性質。またはそれをもっていること。

出典:デジタル大辞泉/小学館

魔性の意味を知ってしまうと、蒼井優さんはまったく当てはまらないですよね。意味は、”悪魔のような”、ですから。

蒼井優は魔性の女?男を夢中にさせる5つの要素はあるらしい

蒼井優さんが「魔性の女」という言葉の意味に当てはまらないことは分かりましたが、多くの男性から好かれる人物という可能性はかなり高いですよね。

蒼井優さんには、男性を夢中にさせる5つの要素というのがあるらしいのです。

男性を夢中にさせる5つの要素、というのがあるそうで、蒼井優さんがそれに当てはまる、というものでした。

実際の蒼井優さんを知っている人から見たら、当てはまっていないかもしれませんが、参考までに載せてみます。

1.ナチュラルで透明感のある見た目

髪を染めていない、自然に整えられた眉、ナチュラルメイク、色白華奢な手足など清楚な雰囲気で、特別、美人というわけではないがその見た目に男性が見入ってしまうのだそう。

蒼井優さんの場合は、芸能人っぽい派手さはないのに、一般人の周りには、いそうでいないタイプらしい。

2.ギャップがある

蒼井優さんの場合は、実はサバサバした男らしい性格らしいです。

アルコールにも強く、監督にも物怖じすることなくはっきりと意見を言うのだそう。ほんわかした雰囲気なのでギャップがあるのだそうです。

3.アルコールで「色気」を発揮

私服はあまり色気を感じさせないファッションでも、下はキャミソール1枚だったりで、アルコールが入ってくると脱ぎ、酔っていくにつれ、とろんとした甘い目でボディータッチも増え、色気を発揮する、というタイプのことだそう。

蒼井優さんがこれに当てはまるかどうかは分かりませんが、大森南朋さんと親密になったのも、実は飲み会がきっかけだったとか。

4.手に入りそうで入らない

相手に対して完全に心を開いているようで、実はそうでもないため、肝心なところで”拒否”されてしまう・・・結果、男がハマってしまうというタイプらしい。

堤真一さんは蒼井優さんをオトしにかかっていても、肝心な部分では「ダ~メ」とかわしていたとかで、結果、堤真一さんが蒼井優さんにさらにのめり込んでいった、という話も。

5.料理上手

蒼井優さんはかなり家庭的なタイプらしく、料理のレパートリーが多いそう。岡田准一さんや大森南朋さんも蒼井優さんの手料理にハマっていたらしい。

家にいる時はほとんど自炊するそうで、得意料理は定番和食だそうで、ひじきの煮物やもつ煮などを作るそう。

定番料理は和食のようですが、家庭料理だけでなく、中東の料理だったり、アジアンテイストのものなど料理の幅は広いらしい。

1.の見た目は蒼井優さんにも当てはまりますね。

結婚会見では、山ちゃんが蒼井優さんの料理の腕前をとても褒めていました。5の料理上手というのはあてはまるでしょう。

あとの項目は、身近にいる人しか分からないことなので、なんともいえませんが、蒼井優さんは魅力的な女性であることは確かなようです。

蒼井優が魔性の女とはなぜ?理由は男を夢中にさせる5つの要素が!のまとめ

蒼井優が魔性の女とはなぜ?理由は男を夢中にさせる5つの要素が!についてまとめました。

関連記事

山里亮太のメガネなしはイケメンとの噂?松田優作似の噂を徹底調査!

蒼井優 会見の服装が!衣装ブランド、ピアス、魔性質問記者も調査!

蒼井優 鈴木浩介をマンションポイ捨て!破局理由が魔性の女の所以?

三浦春馬は歌上手い?動画のキレッキレダンスや色気もネットで話題!

引用:https://metropolitana.tokyo/ja/archive/180828profile

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする