鈴木美穂アナウンサーの旦那は?乳がんや本、施設立ち上げを調査!

鈴木美穂アナウンサーの旦那とは?乳がんだったって本当?本の出版や施設の立ち上げの調べてみました!鈴木美穂アナウンサーの旦那ってどんな人?顔画像や経歴も気になる。乳がんのステージや切除は?どんな本を出版したのか、何の施設を立ち上げたのかなどまとめてみました!

鈴木美穂の結婚相手の画像や経歴は?

お昼の情報番組「ミヤネ屋」のニュースを担当していたアナウンサーの鈴木美穂さんがこのほど本を出版されたそうで、結婚されているのか、結婚相手の画像や経歴などをまとめてみました。

鈴木美穂アナウンサーの結婚相手は、1歳上の一般男性と報じられていたそうです。2016年の春に知り合って、9月から交際へと発展したようです。

交際を始めて1年となる記念日にプロポーズされたそうです。

鈴木美穂アナウンサーは結婚相手について

私の山あり谷ありの人生を丸ごと温かく包み込み、どんなときも味方でいてくれる彼は、いつしか私にとってなくてはならない大切なパートナーになっていました

このように語っていたそうですよ。

翌10月に婚姻届を提出し、入籍しているようです。

結婚後に旦那さんから送られた言葉を明かしています。

生きてさえいてくれればいい」というコトバには、ほかのコトバではなかなか代替できない愛情と包容力と頼りがいを感じた

鈴木美穂アナウンサーはこのように語ったそうです。

素晴らしいかたと出会えましたね。

その結婚相手は一般男性なので、詳しい情報は見あたりませんでした。

ですが、ツイッターに画像が!

披露宴の時の画像ですね!

2018年5月にハワイで、9月に東京で挙式されたようですよ。

お顔がはっきりわかる画像がありました。

引用:鈴木美穂ツイッターより

こちらが最近の画像で、2019年3月3日付けでツイッターにアップしてありました。

結婚を報じられた後に、旦那さん像を”歌手で俳優の星野源さんに似ている「味のある関西人」”と明かしていたそうです。

優しそうなかたですね。

鈴木美穂がかわいい!「午後2時50分の美女」?

鈴木美穂さんはその美しさから「午後2時50分の美女」として知られている容姿端麗のアナウンサー。

番組の中で、担当しているニュースを読む時間が午後2時50分で、その時にあらわれる鈴木美穂アナウンサーを楽しみにしている人が多かったことを物語っていますね。

個人的感想ですが、かわいいけど、色気もありますよね。不思議な空気感のある女性だなぁという感じがします。

鈴木美穂は24歳で乳がんに!切除やステージは?

鈴木美穂アナウンサーは2006年に日本テレビに入社していますが、入社して3年目に、乳がんを患ったそうです。

シャワーを浴びていたときに、右の胸にしこりを見つけたそうです。検診を受けた結果、乳がんだということが分かったのだそうです。

ステージは4段階あるそうでその中の3。数字が大きくなるほど状態が良くないそうです。

そしてHER2陽性だったそうです。

このHERというのは、がん細胞が持っている遺伝子の特徴の一つだそうで、がんが増えるスピードが速いものとなるそうです。

そのため休職して治療することに。

鈴木美穂アナウンサーは、24歳の若さで右の乳房全摘手術を選択されたそうです。摘出手術の後は、抗がん剤、放射線治療、分子標的治療も受けたそうです。

若くして乳がんという辛い現実を突きつけられ、乳房全摘に踏み切るまで悩み、迷ったのではないでしょうか?そして抗がん剤治療なども心身共にしんどいものだと思います。

一般的には、乳がんの予後治療というのは、10年の経過観察を必要とすると言われているそうで、その間も再発の不安がつきまとっていたと思います。

スポンサーリンク

鈴木美穂が認定NPO法人マギーズ東京を?

24歳という若さでがんと闘うことになった鈴木美穂アナウンサーは、

「闘病中の自分と同じように苦しんでいる人のために、何かしたい」

と思ったのだそうです。

がんを宣告されたときは頭が真っ白になり、

宣告を受けてから辛かったことは、若くしてがんになった仲間と出会えなかったこと、心の共有ができなかったこと

だったそうです。

そして、暗闇から抜け出すことができた後、鈴木美穂アナウンサーは動き始めたと。

若くしてがんになった人を応援するフリーペーパーを作って、全国のがん拠点病院に置いてもらう、というところから活動を始めたそうです。今では300人以上の若年性がん患者が所属しているというSTAND UPを発足。

鈴木美穂アナウンサーは、闘病中でも安心して参加できるヨガなどのクラスを提供するCue!をスタートさせたそうです。

ウィーンで行なわれた国際会議IEEPO(International Experience Exchange for Patient Organizations)で、”マギーズセンター(英国式がん患者と家族のための会)”と出会い、「日本にもマギーを」と活動してきた第一人者の秋山正子さんの存在を知ることになります。

お互いのチームに呼びかけて、鈴木美穂アナウンサーは本業の傍ら活動していたそうです。

そして2016年に「認定NPO法人マギーズ東京」の共同代表の理事となり、現在も活動しているようです。

鈴木美穂が理事の「認定NPO法人マギーズ東京」とは?

東京都豊洲にあるそうです。

がん患者だけでなく、その家族や周囲のかたの不安を解消したり、お茶を飲みながらくつろげる無料のスペースだそうです。

ボランティアや寄付などで運営されているそうで、看護師や心理士と話ができるそうで、似た境遇のかたとも出会える場所となっているようです。

突然の訪問も可能なようですよ。

鈴木美穂が結婚!ネットの反応は?

がんと闘い、がん患者のためにと本業の傍ら、活動していた鈴木美穂アナウンサーですが、2017年10月に結婚!鈴木美穂アナウンサーが33歳で、乳がんになってから9年後くらいですね。

末永くお幸せに♪

鈴木美穂の乳がん発症から10年を本に

鈴木美穂アナウンサーが本を出版したそうです。本には自らのがん経験が綴られているそうです。

>>もしすべてのことに意味があるなら がんがわたしに教えてくれたこと [ 鈴木 美穂 ]

本の発売は2月28日だったそうですよ。本についての取材では、

2008年に進行した乳がんが発覚し、鈴木美穂アナウンサーは

「お先真っ暗。自分事として捉えられない。生きている像も想像できない。当たり前にあると思っていた道が急にないみたいな……」

と当時を振り返って語っていたようです。また

「治療中の落ち込みは、乗り越えられなかった。時間がたつのを待つしかない。暗黒状態」

と絶望的な心境にあったことも明かしています。

そして鈴木美穂アナウンサーは

「『いま経験していることにも、きっと意味があると思えるときが来るから』というエールの意味も込めて、この(本の)タイトルにしました」

「どんなに嫌だと思っても、自分の経験は消せないし、その経験をした自分も誰かに代わってもらえないし、結局死ぬまでこの自分で生きていかないといけない。

今は、どんなことも『意味がある』と思えなくても、後から振り返ったら、意味があったと思えるようになりたい。

私ががんになったことも、そのときは意味はなかったかもしれないけれど、『すべてのことに意味がある』と意味づけすることはできる。

全部捉え方次第ですけど、いい意味につなげていけるように生きたい」

と語っていたそうです。

がんと告知されたら普通は自分のことだけでいっぱいいっぱいになると思います。ですが、自分以外のがんを患っている人のために、と考えることができるだけでもすごい!

思うだけではなく、実際に施設を立ち上げていますし。

思い出すだけでも辛くなるであろう自分の経験や、その時にどんな考え方で切り抜けたのか、を本にしてみんなに伝え、力になれたら…と語れる強さ。

個人的に、鈴木美穂アナウンサーをテレビで見ていて、不思議な空気感のある人だなぁと感じていましたが、これまでの経験や思いがその人の雰囲気となって醸し出されるのかもしれない、と思いました。

とっても素敵な女性ですね。

鈴木美穂のプロフィール・経歴

鈴木美穂アナウンサーは東京都で生まれて、神奈川県横浜市で育ったそうですよ。

小学校6年生からは父親の仕事の関係で、アメリカに行くことに。シカゴで生活していたそうです。高校受験の前に帰国しているのだそうです。

名前:鈴木美穂(すずきみほ)

出身:東京都

生年月日:1983年10月16日

血液型:O型

デビュー:2006年

学歴:慶応義塾女子高等学校から慶應義塾大学へ

慶應義塾大学を卒業して、日本テレビの報道局に入社し、報道記者として現場で活躍。2018年12月31日で日本テレビを退社しているそうです。

鈴木美穂アナウンサーの旦那は?乳がんや本、施設立ち上げを調査!のまとめ

鈴木美穂アナウンサーの旦那は?乳がんや本、施設立ち上げを調査!についてまとめました。

引用:https://note.mu/miho_suzuki/n/n33c3a0dba284

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする