ビートたけしカーキーへの思い明かす!浅草キッドは実体験?

男性芸人

ビートたけしさんがカーキーへの思いを明かす!「浅草キッド」は実体験から作られたものだった?お笑い芸人・俳優・映画監督などマルチに活躍しているビートたけしさんに、カーキーという人物の存在が。作詞・作曲を手掛けた「浅草キッド」は実体験という噂も調べてみました!

 

 

ビートたけしはエレベーターボーイだった!カーキーとは?

 

お笑い芸人や俳優としてだけでなく、映画監督としても評価が高いビートたけしさん。番組MCとしてもテレビで見ない日はありませんよね。

そんなビートたけしさんも駆け出しだった頃は芸人として下積み時代があり、「浅草フランス座(現在は浅草東洋館)」で修行をしていたそうです。

 

当時は、エレベーターボーイなどをやりつつ、劇場の前座でコントを披露するという下積み時代を過ごしていたのだそうです。

そんなときにカーキーと出会ったそうです。

 

ビートたけしの幻の相方がいた!名前はカーキー?

 

前座でコントを披露していた下積み時代にビートたけしさんは、コメディアンを目指していたカーキー(和樹)と出会ったそうです。

 

カーキーは芸に対してひたむきだったそうで、

「カーキーとなら新しい笑いを作ることができるかもしれない」

 

と感じたそうで、二人はコンビを組むことに。リズムフレンドというコンビ名だったそうですよ。

 

劇場の屋上で稽古を積む毎日を過ごしていたそうです。笑いについて朝まで二人で語り合ったりしていたのだとか。

とても仲が良く、苦楽をともにし、一緒に売れることを誓ったそうです。

 

ビートたけしさんは、当時のやすきよ(横山やすし・西川きよし)のやすさん(やすしさん)のボケやツッコミのうまさに、

”その上を行きたい”と高い目標を掲げていたようで、そのつもりで稽古をしていたようです。

 

カーキーと一緒にやっているうちにどうにかなるだろう、と稽古していたそうですが、どうにもならなかった、と明かしています。

 

カーキーはとっさにアドリブが出せなかったりしていたようで、ビートたけしさんもそれは感じていたようです。

ですがビートたけしさん以上に、カーキー本人はそれを分かっていたようで、ビートたけしさんとの実力の差を痛感し、真面目さゆえに煮詰まってしまったとか。

 

ビートたけしの相方カーキーが心の病に!飛び降りた?

 

そんな状況にカーキーは心の病に。

二人はコンビを解消してしまいました。

 

ビートたけしさんは現在の相方でもあるビートきよしさんとコンビを結成し、ツービートとして活動していきます。

その後、カーキーが2階から飛び降りてしまったのだそうです。

 

幸いカーキーは一命はとりとめたそう!

ビートたけしさんは、カーキーが入院している病院に会いに行ったそうです。

 

その時に、

「俺もう、諦めたよ」

と、コメディアンの道を諦めたことを告げられたのだそうです。

 

ビートたけしさんは自分が高い目標を掲げすぎたことを悔やんだようです。

ビートたけしさんはカーキーをとても尊敬していて、笑いの腕前はビートたけしさん以上だった、というのですから、

リズムフレンドが解散していなかったら今頃どうなっていただろう、と思わずにはいられませんね。

 

スポンサーリンク

 

ビートたけしが作詞作曲?「浅草キッド」の動画!

ビートきよしさんと「ツービート」を結成してしばらくしてから、ビートたけしさんが歌を作っています。

ビートたけしさんが作詞も作曲も手掛けたそうで、「浅草キッド」という歌です。

 

ビートたけしさんが歌う「浅草キッド」の動画がありました。

 

出会いを懐かしがっている歌詞になっているようで、「浅草キッド」が発表された当初は、その時すでに相方だったビートきよしさんに向けての歌なのでは?と言われていたそうです。

 

ですが実は、ツービートの前に結成していたリズムフレンドの時の相方・カーキーに向けての歌だったのだそうです。

 

ビートたけしが作詞作曲の歌「浅草キッド」!込めた思いとは?

 

「浅草キッド」の歌詞は全て実体験だそうで、当時の様子をそのままイメージすることができますね。

 

歌詞の中に「客が2人の 演芸場で」というのがありますが、浅草フランス座の劇場に立つビートたけしさんとカーキーの前に見える客席には、お客さんが2人だけ。

それでも、これまで稽古を重ねてきた芸を披露している風景が浮かんできます。

 

夢はすてたと 言わないで」という歌詞もあり、先ほどご紹介した入院先での出来事ですよね。

 

たくさんの思いを分かち合って、苦楽をともにし、一緒に売れようと誓ったほどの相方ですから、ビートたけしさんは、ずっとカーキーと一緒にコンビを続けていきたかったのでしょうね。

 

ビートたけしさんの実体験だからこそ、心を揺さぶられる歌です。

 

ビートたけしの「フランス座」とは?

 

>>フランス座 [ ビート たけし ]

 

 

懐かしくも苦い思い出を抱えていたビートたけしさんですが、カーキーが今どうしているのかも気になりますね。

 

ビートたけしカーキーへの思い明かす!浅草キッドは実体験?のまとめ

ビートたけしカーキーへの思い明かす!浅草キッドは実体験?についてまとめました。

引用:https://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/1132686

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました