雨宮塔子は旦那に子供を押しつけてキャスター復帰との噂を調査!

雨宮塔子さんは元旦那さんに子供を押しつけてキャスターに復帰したとの噂が!雨宮塔子さんの元旦那さんはパティシエの青木定治さん?子供をパリの元旦那さんに押しつけて、キャスターとして復帰するべく単身で日本に帰国した?バッシングの声もあるようなので調べてみました!

雨宮塔子の旦那は誰?

雨宮塔子さんは「NEWS23」のメインキャスターを務めるアナウンサーです。背も高くて、とても美人のアナウンサーで、独身時代も人気のアナウンサーでした。

雨宮塔子さんに旦那さんがいるのか、子供がいるのか、調べてみました。

雨宮塔子さんは2002年に結婚してものの、2015年3月に離婚しているそうです。元旦那さんは青木定治さんというパティシエだそうです。

名前:青木定治(あおき さだはる)

出身地:愛知県名古屋

生年月日:1968年7月1日

パティスリー・サダハルアオキ・パリのシェフパティシエだそうですよ。

パリの大手百貨店、新宿伊勢丹、東京ミッドタウン、東京ヒカリエなどにお店を出しているそうで、2011年に、パリの有名グルメガイドであるピュドロにて、「年間最優秀パティシエ」に選ばれたそうです。

雨宮塔子に子供はいる?

雨宮塔子さんと青木定治さんの間には二人の子供がいるようです。

2003年に長女を出産していて、2005年に長男を出産しているそうですよ。2019年には16歳と14歳になると思われます。

名前や学校など詳しい情報は見つかりませんでした。

雨宮塔子の離婚理由が旦那の!

雨宮塔子さんと青木定治さんが離婚し、雨宮塔子さんは離婚理由についてこのように明かしていました。

2013年には別居をはじめ、翌年には離婚協議にはいったことを発表していた。

雨宮はその理由を「日本に彼がお店を出してから10年目を迎えますが、それ以来、離れている時間が多くなりました」と告白。「パリでの子育てに孤軍奮闘している私には、彼と共有できるものが全くない寂しさに堪え切れませんでした」と、青木の多忙さゆえ、一人子育てに追われてきた胸中を明かしたのだった。

引用:中山美穂に続いて雨宮塔子も離婚!憧れの「パリ暮らし」はなぜ不幸になる?

雨宮塔子さんと青木定治さんは、すれ違い生活だったようですね。

調べていくと離婚理由はすれ違い生活という単純なものではなかったようです。というのが青木定治さんの不倫が原因だったようなのです。

青木定治さんは、雨宮塔子さんと離婚が成立してから、わずか5か月後にスピード再婚していたということでした。再婚相手は、30代の一般女性で、元デパートの広報だったそうです。

そんななか、青木氏がスピード再婚を決めたという。お相手は、福岡の老舗デパートの広報を10年以上務めていた30代後半のAさん。

「彼女は地元のメディア関係者や財界人の間ではよく知られた美人広報でした。ショートカットがとてもよく似合っていて、小柄ながら抜群のスタイル。仕事柄、交友関係が広かったですが、仕事一筋で、今回が初婚です。青木さんがパリ仕込みのトークで熱心に口説いたそうですよ」

引用:雨宮塔子 元夫のパティシエが老舗百貨店広報とスピード再婚

再婚相手の女性が勤めているデパートに、青木定治さんのお店がオープンした2014年11月頃に、二人の接点があったようだ、という情報がありました。

Nさんは福岡のデパート、岩田屋三越の広報を務めており、昨年11月、デパート内に青木氏の『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』がオープンした際も同職に就いていた。

三越の人が言うには、そもそも青木さんの出店が決まったのはNさんの猛プッシュがあったから

引用:離婚した元TBS雨宮塔子アナ 元夫を知り合いに「略奪」された可能性

青木定治さんが、雨宮塔子さんをパリに置いて、日本で活動しているときに不倫して、不倫相手の女性が雨宮塔子さんの旦那さんを略奪した、というふうに読み取れますね。

ですが、どうもニュアンスが違うようなのです。

Nさんの書いた文章には「長らくお待たせしました! 結婚しまーす」というものがあり、“長らく”という部分はスピード婚とは違ったニュアンスも感じさせる。

引用:離婚した元TBS雨宮塔子アナ 元夫を知り合いに「略奪」された可能性

青木定治さんが再婚相手と2014年11月に知り合ったとして、2015年3月に雨宮塔子さんと離婚し、5か月後の2015年9月に再婚しています。それほど長いわけでもないと思います。

2014年11月に青木定治さんが、再婚相手の女性が勤めているデパートにお店を出したそうですが、それが、再婚相手である女性の猛プッシュがあったから、ということなので、オープン前には出会っているのですね。

スポンサーリンク

雨宮塔子は子供を旦那に押しつけてキャスター復帰?

雨宮塔子さんはキャスターとして復帰していますが、復帰するにあたり日本に帰国することになったとき、2人の子供たちは離婚した青木定治さんに託すことにしたのだそうです。

その情報は一部メディアで報じられたようです。

子供を前夫に託した、というのが、どうも良く思われなかったようで、”キャスターに復帰するために子供を前夫に押しつけた!”とか”身勝手!”と感じている人もいるようです。

雨宮塔子の復帰にバッシングの声も

日本でキャスターとして復帰するにあたり、子供たちを前夫に託したというこの判断に、バッシングの声もあがっているのだそうです。

子供にとって母親と暮らすのが一番の幸せなのに

離婚だけでも身勝手!仕事のために子供を捨てたのでは?

”子供を捨てた”とか”母親失格”などとバッシングを受けているようです。

雨宮塔子が復帰した理由が!

雨宮塔子さんは元々はアナウンサー。キャスターとして復帰するというのはありがたい話だったのではないでしょうか?

ですが、日本に帰国するとなると、子供たちはどうなるのか?と考えたようです。

子供たちには「日本でお仕事をしようと思うんだけど」と相談したそうです。子供たちからは「学校が変わっちゃうの?」と言われたと。

10年以上もパリで暮らしてきた子供たちが、日本に転校することになれば、子供たちの人生を大きく左右するような事態。雨宮塔子さんは、キャスターとして復帰するお話は断ろうと思っていたそうです。

当時12歳だった長女が雨宮塔子さんに、

ママ、この仕事は諦めちゃダメだよ。

ママはママの人生を生きてほしい。でも自分たちはパリにいたいから、パパと暮らせない?

出典: news.livedoor.com

と泣きながら言ったのだそうです。

前夫である青木定治さんに、このことを伝えたところ、

「子供たちがそう言うなら、僕が引き受ける」と即答してくれたのだそうです。

雨宮塔子さんは、長女が子供ながらに考えて出した案に、背中を押される形でキャスターとして復帰した、というわけですね。

フランスでは、前妻に結婚当時と同じステータスを保証する義務、というのがあるそうです。夫婦で、子育てを等しく分担したり、共有したりするもののようです。

日本とはだいぶ違いますね。雨宮塔子さんの決断は日本人にしてみれば”おかしい”と感じるでしょうけど、フランスの考え方では問題になるようなことではないのですね。

雨宮塔子の出身大学やプロフィールは?

名前:雨宮塔子(あめみや とうこ)

出身地:東京都杉並区

生年月日:1970年12月28日

血液型:O型

最終学歴:成城大学文芸学部

出身高校:成城学園高等学校

所属事務所:プントリネア

雨宮塔子さんは、元TBSアナウンサーでした。1993年4月にTBSに入社したそうです。TBSアナウンサーだった頃の主な出演は「どうぶつ奇想天外」「チューボーですよ!」など、バラエティー番組が多かったようです。

「チューボーですよ!」は初代アシスタントを務めていたそうです。

1999年にTBSを退社し、絵画や語学を学ぶためにパリに留学したそうです。そこで青木定治さんと出会って、2002年にパリで結婚。

2003年に長女を出産し、2005年には長男を出産。

2015年に離婚しているそうです。

雨宮塔子は旦那に子供を押しつけてキャスター復帰との噂を調査!のまとめ

雨宮塔子は旦那に子供を押しつけてキャスター復帰との噂を調査!についてまとめました。

引用:https://it-toranoana.com/2018/01/30/amemiya-toko/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント