真木よう子滑舌悪すぎの原因は病気?演技が下手で棒読みとの噂も!

真木よう子さんの滑舌悪すぎ?原因は病気って本当?演技が下手で棒読みとの噂も!独立騒動やコミケ騒動、映画降板などを経て、土曜ドラマ「ボイス」に出演中の女優・真木よう子さん。ネットで滑舌悪すぎとの声が!病気が原因?演技が下手で棒読みなのか動画も調べてみました!

真木よう子が「ボイス」に出演!セリフが棒読み?

今回は女優の真木よう子さんについて調べてみました。

真木よう子さんは2017年に「セシルのもくろみ」に出演した後、コミケ騒動や独立騒動、映画の降板などがあったそうです。その後しばらくはテレビであまり見かけなくなった気がしますが、2018年の秋にレプロとマネジメント提携という形で契約したそう。

2018年末の炎上弁護人や2019年のよつば銀行などで女優として復帰したようです。

2019年7月13日から放送がスタートした話題作・土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」に出演されているようですね。

引用:https://www.shogogor.com/joyuo/4659/

主演の一人として出演している真木よう子さんですが、演技に不評の声が上がっているようです。

https://twitter.com/sachitomo121/status/1153873853824716800

「セリフが棒読みにしか聞こえない」、「演技が下手すぎ」、「滑舌が悪い」などが多いようです。

真木よう子の演技が下手すぎ?動画で確認!

真木よう子さんの演技力についてネット上ではこんな声が。

真木よう子さんの演技が下手すぎるのか?

動画がありましたのでご紹介します。

後半から真木よう子さんのセリフが結構ありますが、たしかに聞きづらいですね。棒読みや滑舌悪すぎと言われるのも分かります。

以前からこんな感じの演技でしたっけ?

真木よう子の演技力は!滑舌悪すぎは昔から?

真木よう子さんの演技力はいかほどか?真木よう子さんが過去に出演したドラマ「よつば銀行」の動画もありましたので、ご紹介しますね。

こちらのドラマでも棒読みっぽいとか、滑舌悪すぎという声が。

このドラマの時も、しゃべり方が不快など、結構な言われようだったとか。

ドラマ「セシルのもくろみ」の時はどうだったのでしょう?

セシルのもくろみは、脚本などの問題があったそうで、早期に打ち切りになったのだそう。演技については今回ほどは言われていなかったようなのです。

真木よう子さんの声や雰囲気が、”役によく合っていたというのもあって、今回ほど言われていなかったのでは?”という意見も。

今回の土曜ドラマ「ボイス」は、真木よう子さんに役が合っていないという声もありました。

幅広くいろんな役を演じることができる役者さんもいれば、得意な役があり、似たような役ばかり演じる役者さんもいますよね。

個人的には、真木よう子さんは”クールで、顔色を変えず、淡々と話す”というような役が似合っているような気がします。

過去のドラマ「SP」での演じたような役が似合うのではないかと思います。

真木よう子さんは演技の得意不得意がはっきり分かれるのかもしれませんね。

真木よう子のプロフィール

真木よう子

出身地:千葉県

生年月日:1982年10月15日

身長:160cm

血液型:A型

職業:女優

所属事務所:そよかぜ(レプロエンタテイメント提携)

真木よう子の滑舌悪すぎ原因①!舌の筋肉が弱い?

滑舌悪すぎと言われていますが、滑舌が悪いときに考えられる原因の一つ目として、舌の筋肉が発達していないということが言われているようです。

舌の筋肉が発達していないと、舌の働きが悪くなるそうで、言葉がはっきりしなくなったり、ろれつが回らないという話し方になるそうです。

ですが、滑舌の悪さの中でも、さ行、ら行、た行の滑舌の悪さがある場合は、舌の筋肉を鍛えると、改善する可能性が高いのだそうです。

真木よう子の滑舌悪すぎ原因②!舌小帯短縮症?

舌小帯短縮症というのは、舌の裏側にあるスジのような帯が舌小帯というそうで、これが生まれつき短い状態のことだそうです。

舌小帯が短いと、舌が思うように動かせないそうで、発音しにくくなるというものだそうです。

真木よう子の滑舌悪すぎ原因③!低位舌?

低位舌というのは、舌の筋肉が弱いために舌が口の中の下にさがっている状態をいうようです。

正常な舌の位置というのは、舌先が上の前歯に付いていて、舌全体が上顎に付いている状態なのだそう。

低位舌だと、舌足らずを引き起こす原因になるそうで、滑舌は悪くなるのだそうです。

真木よう子の滑舌悪すぎ原因④!配役?

真木よう子さんはドラマ「ボイス」で、独自の捜索ユニット「ECU」の室長で、ボイスプロファイラーという声紋分析官の役だそう。

110番にかかってきた電話から聞こえる様々な音や声を分析して、唐沢寿明さん演じる樋口らに、迅速に指示を出すという演技になるそうですが、真木よう子さんの役はセリフが多い事や、耳慣れない専門用語も多いそう。

緊急事態なのでセリフも早口気味に言う場面も多いようで、滑舌が悪く聞こえるというのもありそうです。

真木よう子の滑舌悪すぎ原因⑤!韓国人?

真木よう子さんが韓国人という噂が以前からあったようです。

真木よう子さんが出演した映画「焼肉ドラゴン」で、在日韓国人三姉妹の長女を演じたことが発端となり、真木よう子さんが韓国人なのではという噂が浮上したのだそう。

さらに、真木よう子さんの本名が「金森蓉子」と言われているそうで、名前に用いられている漢字が珍しいことからも、韓国人かと噂されたようです。

真木よう子の滑舌悪すぎ原因⑥!歯並び?

真木よう子さんの滑舌が悪すぎる原因として、歯並びが悪いため、という声もありました。

歯並びが悪いという印象はほとんどなかったのですが、下の歯並びの画像があり、よく見ると、でこぼこしています。

このようにいろいろと原因が噂されているそうなのですが、どれも確実な情報がなく、デマの可能性が高いと思われているのだそう。

真木よう子の役柄が難しい?

個人的には、専門用語も多く、セリフも多いうえに、早口気味で力み気味のシーンだと、聞き取りづらいしゃべり方になってしまいそうな気がします。

ドラマに絡むインタビューで真木よう子さんは、やはり相当苦戦しているようで、

セリフ量や専門用語が多くて・・・

と語っていたようです。さらに

指令する側なので、伝わるようにきちんと言わないといけないので、せりふのひとり練習は普段のドラマよりも圧倒的に増しています

と、役の難しさを吐露していたそう。

冷静沈着で、流れるように指示を出す、というような演技が求められる役のようなのですが、真木よう子さんにはそれをこなす技量が足りない、という声もありました。

まだドラマは始まったばかりなので、今後の変化を期待したいと思います。

真木よう子滑舌悪すぎの原因は病気?演技が下手で棒読みとの噂も
!のまとめ

真木よう子滑舌悪すぎの原因は病気?演技が下手で棒読みとの噂も
!についてまとめました。

引用:https://lrnc.cc/_ct/17113272

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする