千原ジュニア事故前の怖すぎ顔写真!事故詳細や顔を変えたあの人とは?

千原ジュニアさんの事故前の怖すぎ顔写真?事故詳細や顔を変えたあの人、バイクは?人気お笑い芸人「千原兄弟」の弟・千原ジュニアさんが過去にバイク事故で顔が崩れる大怪我?事故前の怖すぎる顔写真がネットで?事故詳細、顔を整えた人とは?愛用のバイクも調べてみました!

千原ジュニアの事故前の顔が怖すぎ?事故前と現在を写真で比較!

芸人として見ない日はないというくらい活躍している千原ジュニアさんですが、過去に事故に遭ったことがあるそうです。

それも、芸能界への復帰を諦めるほどの大事故だったと。

この事故前と事故後で顔が変わった?と言われている千原ジュニアさん。なんでも、事故前の顔は怖すぎると言われているようです。

事故の詳細の前に、千原ジュニアさんの事故前と事故後の写真がありましたのでご紹介します。

こちらが事故前の顔。

引用:https://wduwfm.com/106.html

そうですね、怖すぎるかも…

引用:https://geinou-9.jp/tuhara-junia-kanojo/

この顔の方が怖すぎる!近づきがたいですね(苦笑)

こちらが現在の顔。

引用:https://jacobdream.com/chihara/

温和な顔ですね~。怖すぎる事故前の画像とは、別人ですね。

今の顔を見慣れているせいか、怖すぎる感がハンパないです!

千原ジュニアの事故の詳細写真が!原因や後遺症は?

千原ジュニアさんの事故について調べてみたのですが、命の危機だったそうで、想像を絶する大事故の様子に衝撃を受けました。

今は元気に活躍されていますが、事故は2001年、当時27歳で関東を中心に活躍していたとき。

バイクで帰宅中だったそうです。

バイクで走行していた千原ジュニアさんが、タクシーと衝突寸前となり、接触を避けようとしてガードレールに激突したそうです。

引用:https://stat.ameba.jp

前頭骨骨折

鼻骨骨折

下顎骨骨折

頬骨骨折

上顎骨骨折

眼窩底骨骨折

眼窩内壁骨折

おでこの神経を切る重傷

引用:http://surfocean.xsrv.jp

これらの負傷をみると、顔に集中して怪我を負っていることが分かりますよね。生死の境をさまよったようです。

引用:https://kyun2-girls.com/archives/1675

病院に運ばれたとき、顔がぐしゃぐしゃで目が飛び出ていたそうなのです。

のちに千原ジュニアさんは、これほどの事故に遭ったにも関わらず、事故の瞬間を覚えていると語っていたそうです。

タクシーとぶつかりそうになった瞬間、

愛車を傷つけたくない

という思いと、

倒した方が安全やけど、もう1回タンクに(オイルを)入れなあかんな」

とも頭をよぎったそうです。

その思いが「バイクを倒す」という選択をためらわせ、ハンドルを切ってタクシーとの衝突を避けたのだそう。

結果、猛スピードのままガードレールに激突。

タクシーとぶつかりそうになった瞬間に、倒した方が安全とまで判断できていたのに、いろんな思いが選択を躊躇させたようですね。

これが原因となって事故に至ったようです。

この時、顔面が石柱に激しく打ち付けられたそうです。

鼻がグシャッてなった

と。

あー!

となった瞬間、気がつくと、血がダーッて流れてて

マジかよ

と思ったそうです。

とりあえず立ち上がろうとしたそうですが、全く立ち上がることができず、意識を失ったそうで、次に意識が戻ったときは手術台の上だったと。

手術が行なわれ、一命を取り留めた者の、事故当時の自分の顔を見た千原ジュニアさんは、絶望した、と言います。

顔、こんな(くしゃくしゃ)になってて、眼底骨折で目がこんな(左右が上下に離れて)で、歯はないし。

もう表には出れないな、と思った

芸人としての復帰を諦めたそうです。

ですが、コンビを組んでいた兄の千原せいじさんの励ましもあって、事故から約1年後に、芸能界に復帰しました。

余談ですが、兄の千原せいじさんは、大事故だったにも関わらず生きた弟をみて、売れることを確信した、と話していたそうです。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14351846/

これだけの生命力ですからね。何をやっても成功しそうですよね。

後遺症については、「鼻涙管閉塞症」という後遺症に悩まされたそうです。症状は、涙腺が狭窄し、鼻水が涙として出てしまっていたのだそうです。

これについては、2014年8月に手術を受けたそうで、すっかりよくなったようです。

ただ、千原ジュニアさんの顔の半分には、まだプレートが入っているそうです。これは、一生入れておかなければならないのだそうです。

千原ジュニアの事故直後のバイクメーカーはどこ?

千原ジュニアさんは、バイクや車好きで有名なようです。車は旧車が好きだそうです。

事故当時、どんなバイクに乗っていたのか気になりますが、調べてみたところ、当時のバイクについての情報が見当たりませんでした。

バイクのメーカにこだわるバイク好きな人は多いようですが、千原ジュニアさんは、特にメーカーへのこだわりがないそうです。

事故後は、多くの方に迷惑をかけたという理由から、バイクに乗らないようにしていたそうです。さらにテレビでは、これまで感じたことのなかった”バイクに乗るのが怖い”という気持ちになったことも明かしていました。

ですが、番組の企画でバイクに乗ることになり、バイク好きが再び目覚めたようで、2012年から「カワサキ・Z1」に乗り始めたそうです。

千原ジュニアはヘルメットのおかげで事故から生還?

ヘルメットには、ハーフ形・スリークォーターズ形・オープンフェイス形・フルフェイス形があるそうですが、当時、千原ジュニアさんが使っていたのはハーフ形だったそうです。

顔を覆っていないハーフ形だったので、千原ジュニアさんは顔に大怪我を負いましたが、ハーフ形だったから救われたそうです。

もしフルフェイス形だったら、顔に傷はつかなかったでしょうけど、衝撃がすべて首に掛かって頸椎損傷などの危険があったようです。

命が助かっても、首には多くの神経が通っていますから、首から下は動かない、ということにもなりかねませんよね。

ハーフ形のヘルメットを愛用していたことも、千原ジュニアさんが持ち合わせた運だったのかもしれません。

千原ジュニアの事故が仰天ニュースで!

千原ジュニアさんのこの事故は、中居正広さんと笑福亭鶴瓶さんがMCを務めるドキュメントバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」で取り上げられたそうです。

現在は有名になった千原ジュニアさんですが、当時の事故を知らない方も多いようですね。

番組では、事故の内容だけではなく、お見舞いに来てくれた芸人のかたや、兄の千原せいじさんの対応も注目されました。

中でも、兄の千原せいじさんの対応が、男気を感じさせると評判だったよう。

千原せいじさんは、ほかの芸人の方達がお見舞いに行く中、病院にはあまり顔を出さなかったそうです。

「俺がいてもけがの具合が良くなるわけではない」

と、千原せいじさんは「千原兄弟」として仕事を頑張っていたそうです。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20180628_106851/

弟の復帰を信じていたからこそ、かもしれません。千原ジュニアさんが回復して、芸能界に戻ったときに居場所がなかった、なんてことにならないよう、そして忘れられないように、という思いもあったのかもしれませんね。

兄らしく、男気のある判断だと、評判になったようですよ。

スポンサーリンク

千原ジュニアを事故前よりも?手を加えた人物は!

大怪我を負った大事故で、一命は取り留めたものの、顔面が崩壊してしまい、千原ジュニアさんは途方に暮れていた、といいます。家族や芸人仲間から励まされ「形成手術」を受けることに。

千原ジュニアさんを救ったは、あの美容整形で有名な高須クリニックの高須克弥院長だったそうです!

千原ジュニアさんは、

俺を作り上げたのは最終的に高須院長なんです。

オカンに言われて形成した部分。

おとんに言われて形成した部分。

せいじを見習い反面教師にしながらいろんな意見をもらって形成した部分。

小学校、中学校、いろんな方によって作り上げられ、最終的に一番最後に手を加えて頂いたのは高須院長なんですよ。

と明かしています。

高須院長に尽力いただいたことをとても感謝している様子ですね。

高須院長は、手術前にパソコンで「顔面手術」の説明をし、すぐ手術に入って、すぐ終わったのだとか。

手術が終わった直後は、何も見た目が変わっていなかったそうで、千原ジュニアさんは絶望したそうです。

ですが、自宅療養をしているうちに、みるみる見た目が変わっていったとか。そして現在の見た目になったのだそうです。

手術直後は、腫れたりすると聞きますから、千原ジュニアさんが自分の顔を見て絶望したのは、そのタイミングだったのかもしれませんね。腫れが引き、鎮静したときに、高須院長が思っていた状態になるのでしょうね。

千原ジュニアの事故前の過去はジャックナイフ?今とのギャップがヤバい!

千原ジュニアさんの子供の頃の話がありましたのでご紹介しますね。

千原ジュニアさんが小学生の頃は、近所では有名な悪ガキだったそうで、友達の家に遊びに行っても、家の人から「息子今いない」と追い返されたこともあったのだそうです。

親としては、息子に友達付き合いさせたくないと思われたのでしょうか?それほど悪ガキだったということでしょうね。

周囲からそのような扱いを受けながら育ったことで、反骨精神がわき、必死で勉強して中高一貫の進学校へ進むことができたのだそうです。

ですが、学校では周りになじめなかったようで、登校拒否。たまに登校しても誰ともしゃべらずに殴り倒す

そんな学生時代だったそうです。

高校への登校もせずに、ぶらぶらしていた千原ジュニアさんは、お兄さんから、吉本へ入るように促されたそうです。そしてNSCに入学したのだそうです。

NSCの中でも、ジャックナイフと呼ばれていたそうで、いろいろな意味で猛威を振るっていたとかw

ですが、大勢の観客の前で笑いを取るという生きがいを見つけたそうで、芸人として真面目に歩むようになったとか!

真面目に芸と向き合うように努力した結果、性格も丸くなっていったそうですよ。

千原ジュニアのコレクション!お気に入りバイクメーカーと車は?

事故後に最初に買ったバイクが前述の「カワサキ・Z1」。1972年から1976年の間しか製造開発されていないそうで、「絶版車の王様」とも呼ばれるバイクだったそう。

千原ジュニアさんが語ったときの価格ですが、プレミアが付いて370万円するのだとか!(驚)

現在はもしかしたらもう少し上がっているかもしれませんね。

引用:https://fuya.site/archives/1280

他にも「カワサキ・マッハⅢ」、「ホンダ・ドリームCB750FOUR」なども愛車のようです。「ホンダ・ドリームCB750FOUR」は1974年生まれだそうで、千原ジュニアさんと同じ年だとかw

「ホンダ・ドリームCB750FOUR」については、千原ジュニアさんは、あえて改造を施さず、生産から40年たった今でも、ノーマルのまま保管しているそうです!

引用:https://fuya.site/archives/1280

バイクだけでなく車も旧車が好みのようですね。

バイク事故がきっかけで購入したというのが、「セドリック330」。千原ジュニアさんのお気に入りだそうです。とにかく顔が良かったらしいですよw

引用:https://tv-etc.xyz/archives/2283#st-toc-h-6

俺が330日生まれやから、それもあって”ちょうどええやん!”って」

ということで、この「セドリック330」は、自身の棺桶にしてほしいのだそうですw

千原ジュニア事故前の怖すぎ顔写真!事故詳細や顔を変えたあの人とは?のまとめ

千原ジュニア事故前の怖すぎ顔写真!事故詳細や顔を変えたあの人とは?についてまとめました。

関連記事

千原ジュニア嫁りなの画像!中学校や中学受験、引きこもりだった?

引用:https://johosokuhou.com/2019/04/08/13637/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 出典:千原ジュニア事故前の怖すぎる顔?事故の写真や詳細、バイクも調査! […]