宮川大輔嫁マーコの画像は?子供や実家、姉の入浴を盗撮!

宮川大輔さんのお嫁さんの画像があるのか?マーコという名前?子供はいる?実家や、姉の入浴を盗撮したことについて暴露!宮川大輔さんのお嫁さんが外国人という噂が!画像はあるか?名前がマーコというのか?子供や実家のこと、姉の入浴を盗撮した過去などを調べてみました!

宮川大輔の嫁がマーコ?外国人との噂!

宮川大輔さんのお嫁さんはマーコという外国人だという噂があるようです。

宮川大輔さんのお嫁さんの名前はマーコさんと言われているそうですが、マーコさんについては、”外国人”や”ハーフ”という噂があるよう。インターネット上ではキーワードに「画像」と出てきました。宮川大輔さんのお嫁さんがどんな人なのか、お顔を拝見したい、ということからでしょう。

画像も探してみました。

引用:https://sky-ran.com/archives/89

かわいらしい方ですね。

名前がマーコで、挙式はハワイということからか、外国人という噂になったようですが、マーコというのはニックネームだそうで、本当の名前は真木子さんというそうです。

お嫁さんのマーコさんは芸能人ではなく一般人の方で、1997年に結婚しているようです。

宮川大輔の嫁との馴れ初めと結婚生活

マーコさんは元々クラブで働いていて、宮川大輔さんはそこのお客さんだったのだそうです。

しばらくは仲の良い友人だったそうですが、東京から大阪への新幹線の中で、たまたま会ったそうです。宮川大輔さんのほうから、

「大阪で一緒に買い物付き合ってくれない?」

と誘ったことから、二人が一緒に過ごすことが多くなったようです。

3年間は交際はなかったそうですが、二人で海外旅行へも行くようになっていたとか。二人で海外旅行に行けるくらい信頼できる友人関係だった、ということのようですね。

と思いきや!

旅行先でマーコさんが、寝ている宮川大輔さんにキスしたそうで、マーコさんはビデオでそれを撮影していたのだそうです!

そのビデオが宮川大輔さんに発覚し、それがきっかけで交際への発展したようです。

その後、宮川大輔さんとマーコさんは同棲しようとしたようですが、お父さんに反対されたそうです。お父さんはただ反対したのではなく、宮川大輔さんにこう言ったと。

「部屋代を折半して同棲するなんて、お前男としてそれでいいのか?

お前が今6万のところにしか住めへんのやったら、6万のところから始めろ。それで嫁さんの面倒もちゃんと見る。

それが東京に行くっちゅうことちゃうんか!」

それを聞いた宮川大輔さんも、「確かに」と納得はしたそうです。

一緒にいたいと思っていたそうで、「それなら結構しようか」という流れだったのだそうです。

宮川大輔さんは結婚を視野に入れた交際だったのですね。

宮川大輔さんは大阪で、マーコさんは東京で働いていたため、宮川大輔さんが東京へ行くタイミングで結婚したのだそうですよ。

宮川大輔は嫁のおかげでブレイク?

宮川大輔さんはブレイクしたのはマーコさんのおかげと言っているそうです。

苦しい生活の中でもマーコさんは「芸人を辞めてほしい」とは言わなかったのだそうです。

当時はテレビにも出ていないし、お金もない状態で、お金のことでケンカも繰り返していたのに、マーコさんは宮川大輔さんを支え続けたのだそうです。

出費を減らすために毎日お弁当を作ってくれたり、宮川大輔さんがテレビに出る日に、”緊張しているな”と思ったら、マーコさんが玄関先で、

「フレー!フレー!大ちゃん!」

と応援してくれたりしたのだそうです。

芸のダメ出しはしないで、

「あれ、面白かったで。頑張ってな」

と手紙に書いてくれたりしたそうで、そばで粘り強く支えてくれていたのだとか。

すてきな奥さんですね。

宮川大輔とはどんな人?

名前:宮川大輔(みやがわ だいすけ)

生年月日:1972年9月16日

出身地:京都府京都市

血液型:B型

学歴:京都西高等学校

NSC大阪校9期

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

宮川大輔さんは高校卒業当時、役者志望だったそうです。ですが、NSC大阪校に入学していますね。

宮川大輔さんはNSC大阪校はに、「そういうコースもある」と聞いて、入学したのだそう。

ですが入学してみると、生徒全員が芸人志望だったそうで、結局お笑いをやることになったのだとか。役者の道より芸人の道に縁があったのでしょうね。

宮川大輔が姉の入浴を盗撮?

宮川大輔さんにはお姉さんがいるそうです。

そのお姉さんの入浴を盗撮した?と明かしています。

宮川大輔さんのお姉さんの画像があるかどうか探してみました。お仕事は地元京都でバスガイドをしている、という噂がありましたが、一般人と言うこともあり、画像は見あたりませんでした。

宮川大輔さんはお姉さんがお風呂に入っているところを盗撮しようと頑張っていた時期があったとかw

お姉さんの入浴中、隠し撮りをしてビデオを確認するも、映像は撮れていなかったよう。さらに、取り直そうとしたところに、お姉さんがお風呂から上がってきたもんだから、慌てて自分の部屋に戻って、何事もなかったようにしていたそう。

ですが、お姉さんは「お風呂あがったよ」と声をかけてきたのだそう。

宮川大輔さんがいたことは気付いていたんですね。

お風呂から上がったことを教えに来てくれたあたり、”早くお風呂に入りたくて、もう上がるかなぁと待っていたのかな”とでも思ったようですね。

まさか盗撮しているとは思わなかったでしょうしね。

こんな話もテレビで話せるって、家族とは本当に仲が良いのでしょう。

宮川大輔はほっしゃん。とコンビだった?

宮川大輔さんは以前、コンビを組んでいたそうです。

相方は、同期のほっしゃん。(星田英利さん)だったそうで、1991年3月に「チュッパチャップス」という名前でコンビを結成し、活動していたようですよ。

それがお菓子メーカーからクレームが来たそうで、その後はコンビ名を「チュパチャップス」に変更したそうです。

8年後の1999年に宮川大輔さんとほっしゃん。は解散しています。

番組で共演したりしているので、仲が悪いわけではないそうなのですが、ならば解散した理由はなんだったのでしょう?

宮川大輔とほっしゃん。のコンビ解散の理由は?

宮川大輔さんとほっしゃん。はコンビを組み、デビューしてすぐに「天然素材」というグループに入っていたそうです。

当時は大人気のお笑いグループだったそうで、さらに一時期はアイドル並みの声援を受けていたのだそうです。

ところが、その人気は長く続くことはなく、仕事もなくなってしまったのだそう。

仕事がなくなった宮川大輔さんは、”ほっしゃん。と二人でネタを作ろう”とか、”もう一度笑いの世界でのし上がろう”という気力が湧かなくなったそうです。

宮川大輔さんはほっしゃん。に、コンビの解散と、「役者になりたい」という思いを告げ、解散に至ったそうです。

解散した後、舞台に立つことを目指したそう。

そして2000年に念願の役者デビューを果たしますが、会社からのオファーで2001年には吉本新喜劇に出演するようになったそう。結局また芸人としての活動を始めたのだそうです。

2004年から「人志松本のすべらない話」に出演するようになったり、2007年には「世界の果てまでイッテQ!」に出演し、お祭り男としてブレイク。現在もレギュラーとして活躍していますね。

やっぱり、役者の道よりも芸人の道に縁が強かったようですね。

宮川大輔と嫁・マーコの子供の名前や年齢、学校は?

宮川大輔さんとマーコさんの間には子供が一人いるようです。

2010年12月2日に長男が誕生したそうです。結婚してから13年目、ハワイで挙式した翌年だったそうです。

名前は健太(けんた)くんというようです。

8か月の定期検診に二人で出かけたりしていたそうで、「大丈夫!順調ですよ」と言われて帰ってきたその日の夜、マーコさんが破水してそのまま入院となったそうです。

いま生まれたら2000gに満たないという危険な状態を医師から聞かされ、かなり動揺したそうです。

なんとか2000gを超えるまで治療を続け、無事に出産できたのだそうですが、宮川大輔さんは、

”五体満足が当たり前ではない、奇跡なのだ”

と思ったそうです。それほど危険な状態だったと思われます。

健太くんの幼稚園・小学校についてですが「和光学園」ではないか、という噂があります。

和光学園は芸能人の子供が多く通っていることもあって、そう言われているのかもしれません。実際のところは、宮川大輔さんが公言したというような情報は見あたりませんでした。

宮川大輔嫁マーコの画像は?子供や実家、姉の入浴を盗撮!のまとめ

宮川大輔嫁マーコの画像は?子供や実家、姉の入浴を盗撮!についてまとめました。

関連記事

宮川大輔メガネブランドは?メガネなし画像やレンズなしの噂も調査!

引用:http://daikaibou.com/archives/1409

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする