高橋一生 生い立ちが壮絶!子供に100万借金させた母親、父親3人?

高橋一生さんの生い立ちが壮絶すぎる!母親が子供に100万円も借金させたって本当?10年の絶縁と死別?人気俳優・高橋一生さんのおだやかな笑顔からは想像できない?生い立ちが壮絶!母親が子供に「100万借りてこい」?母親と絶縁、死別?父親が有名人との噂も調べてみました!

高橋一生の生い立ちが壮絶と噂!

2019年「結婚したい男」ランキングで2位にランクインするほどの人気俳優・高橋一生さんが、実は壮絶な生い立ちの持ち主だという噂があります。おだやかな笑顔からは、壮絶な生い立ちがあるように思えませんが、一体どんな生い立ちなのか調べてみました。

先に、高橋一生さんの簡単なプロフィールを。

高橋一生さんは、東京1980年12月9日生まれ。

2019年には39歳になるのですね。かなり若く見えます。

出身地は東京の赤坂、身長が175cm、血液型がO型だそうです。

所属事務所は舞プロモーション。

デビューは1990年だそうで、小学四年生の時に出演した、ビートたけしさん主演の映画「ほしをつぐもの」がデビュー作のようです。

その後、人気子役となり多くの作品に出演しているようです。

高橋一生のふさぎがちだった幼少期!奔放な母親?

高橋一生さんの母親は、長男の高橋一生さんを出産したとき、18歳だったのだそうです。

お金遣いが荒かったという話もありました。さらにチャレンジ精神が旺盛過ぎたよう。何度も事業を立ち上げ、そのたびに潰してしまっていたようです。

子供の頃の高橋一生さんはというと、ふさぎがちな子だったようで、祖母はそんな高橋一生さんを心配してか、いろんな習い事をさせてくれたそうですが、どれも長続きしなかったとか。

引用:http://petitwings.com/archives/4000

ですが、児童劇団だけは違ったようです。

児童劇団では定期的に発表会がおこなわれていたそう。それを見に来ていた祖母の喜んでいる様子に感動したそうで、幼少期から芸能活動を始めるようになったと。

それが今につながっているのですね。

1990年の映画「ほしをつぐもの」で映画に初出演。

1995年には声優もやったそうです。スタジオジブリ制作のアニメーション映画「耳をすませば」の天沢聖司役だったそう。

引用:http://petitwings.com/archives/4000

後に、高橋一生さんが天沢聖司の声を務めていたことが知られるようになったそうなのですが、天沢聖司を演じた時はまだ声変わりしていなかったのだそうです。

ですので、”声変わり前の高橋一生さんの声が聞ける”と話題になったのだそうですよ。

高橋一生さんに子役時代があったことを知らなかった方がそれほど多かったということなのでしょうね。

高橋一生には弟が4人!親代わりをしてきた?

高橋一生さんは長男で、父親違いの弟が四人いるそう。

高橋一生さんは一人目の父親の子で、二人目の父親の子は次男と三男、三人目の父親の子は四男と五男。

高橋一生さんと一番下の弟は18歳も歳が離れているそうで、弟のおむつを替えたり、ミルクを人肌に温めて与えたりと、お世話をしていたのだそうです。

まるで若い父親のよう。

弟に家計簿をつけることを教えたりもしていたそうです。将来、すし職人になりたいという弟のために、知人を紹介したりと、弟たちの面倒をよくみていたようです。

若い頃っていうのは、ある抑圧をかけないといけない。

ちゃんと規律的なことをやってからの自由っていうのが一番美しい。

規律みたいなものをしっかり持っていてもらいたい

引用元:スポニチ

高橋一生さんはこんなことを語っていたことがあるそうです。弟たちには、本当に父親のようにいろいろなことを教えていたのですね。

高橋一生に「あんたなんか」と否定!母親の命令で借金?

母親から「あんたなんか」と否定されたことを、トーク番組で鶴瓶さんに話していたそうです。

鶴瓶さんが

小さいときに”あんた、たいした顔してないんだから近所のにいちゃん役したらいいのよ”ってよく言われてたんやろ

と問うと、高橋一生さんは、

よく言われてました。言われてました。”となりのあんちゃんを目指しなさい、あんたなんか”みたいな

高橋一生さんは弟たちのお世話もしていたそうなので、母親としてはずいぶん助かったのではないかと思われますが・・・。

さらには、母親が子供たちに、お金を借りに行かせていたという話もありました。

これについて、高橋一生さんの弟で、ロックバンド「neveryoung beach」の安部勇麿さんがインタビューで明かしていた内容をご紹介します。

中学一年生の頃、仲のいい女の子がいて、俺はその子のことが大好きだったんです。

その子の家は超金持ちで、その子のお母さんもファンキーな人だったんですけど、俺のことをかわいがってくれて。

でも、ある日、俺のママから

「家賃が払えないからあの子の親から100万円借りてこい」

って言われて(笑)

と、当時の事を明かしていたそう。

安部勇麿さんもさすがに抵抗したそうですが、兄弟たちも同じようなことをさせられていて、結局安部勇麿さんはその女の子の母親に

100万円を貸してほしい

とお願いしたのだそうです。

その返答は、

わたしは勇麿が好きだから勇麿に100万円貸すよ。

あなたのお母さんに貸すんじゃない、勇麿に貸すんだ

と。

いくら仲の良い友達の親であっても、借金のお願いなどされたら付き合いもなくなりそうですが、衝撃の返答ですよね。安部勇麿さんの人柄がうかがえますね。

その後は、母親の矛先が高橋一生さんに向けられるようになったようで、弟たちが母親に言われて、高橋一生さんのところにお金を借りに来るようになったそうです。

弟たちは、高橋一生さんと連絡を取らないようにしたそう。

一番上の兄貴に連絡していると母にお金の無心に行かされる

という理由で、高橋一生さんと連絡を取ることを遠慮していたのだそうです。

今では兄弟で自由に連絡を取り合っているそうですから、ほっとしますね。

弟たちもその当時はまだ幼かったでしょうに、小さな胸を痛めていたのではないでしょうか。

高橋一生の私物を勝手に売却?絶縁状態にまで!

母親は子供たちの私物を勝手に売っていたようです。

お金が無くなると、勝手に子供たちの私物を売ってお金にすることもあったそうで、高橋一生さんは自分の車を勝手に売られてしまったことがあるそう。

このときは高橋一生さんもさすがに許せなかったのか、

縁を切る

と言い、家を出て行ってしまったそうです。そのまま絶縁状態が続いたようです。

疎遠になって10年ほど経った頃。

弟の安部勇麿さんが連絡してきたことで、母親が病に伏せていることを知ったそうです。安部勇麿さんが当時の高橋一生さんのことを、インタビューで明かしていたそうです。

いま会ってしまうと、また口ゲンカになる可能性があるから、変な話ですけど弱ってから会わせてくれと。

そうすればお互い怒りも出てこないだろうって

と。

高橋一生さんはその言葉の通り、母親にすぐに会いに行くことはしなかったそうです。

高橋一生は母親と死別!和解できたのか?

母親の容態がいよいよ危ない、という状態になったのが2015年の夏だったようです。その時に高橋一生さんは母親のもとに足を運ぶ決心をしたよう。

病院で、久しぶりに会った母親はやせ細り、かなりやつれていたそうです。

母親は高橋一生さんに、

ごめんね、今まで

と謝ったそうです。

高橋一生さんは母親に対して、

もう大丈夫。弟はなんとかするからゆっくり休んで

と声をかけたそう。

高橋一生さんの胸中は複雑だったかもしれませんね。

その一週間後に母親は他界したそうですが、最期はきちんと看取ることができたようです。

高橋一生の父親は有名人との噂!現在はどこに?

高橋一生さんの父親が実は有名人なのではないか?2世タレントではないか?という噂が流れているようです。

父親は俳優だったのでは?とか、放送作家や脚本家など、芸能界にかかわる仕事をしていたのではないかという声もあるよう。

高橋一生さんは祖母が習い事として児童劇団に入れたようで、それが現在の俳優業につながっていると思われますので、父親の職業から影響を受けて芸能界入り、ということはないだろう、とも言われているそう。

高橋一生さんの父親に関しては、高橋一生さんが5歳の頃に他界したという話があったり、実はまだご存命のようだという話があったり、はっきしりたことは分かっていないようです。

ただ、実はご存命のようだという噂の発端となったものがある、という情報があり、調べてみると、2017年のことですがこのような投稿が。

引用:http://petitwings.com/archives/4000

高橋一生さんの父親は、北海道北見市で「old coolie’s」というタイ料理屋を経営しているというような内容ですね。

匿名の投稿ということで、信ぴょう性が高いとは言い難いとみられていますが、お店をfacebookページで探したかたが、実在しているお店のようだと。

さらに投稿の内容がこちら。

引用:https://tv-etc.xyz/archives/1846

1月18日【いつ恋】に出るから観てやってくんらせ。

と書かれています。

これを読むと、父親が”息子をよろしくお願いします”と頭を下げている姿を想像してしまいます。

ですが、本当の父親なのか、そうでないのかは分かっていないようです。

そして、この投稿を最後に、更新が途絶えているそうで、お店が現在も営業されているかも分からないそうです。

高橋一生の母親はホステスだったとの噂!画像や死因は?

高橋一生さんの母親についてですが、母親はホステスだったという噂があるようです。

ですが、「AーStudio」に出演した高橋一生さんが語っていたという内容で、このようなものがあったそうです。

実は高橋一生さんのお母さんも幼少期に子役としてテレビ出演の経験がある

というものでした。

母親が子役として活動していた芸名や、出演した番組などの詳しい情報は全くないと言われているようです。子役として芸能活動していたのは短い期間だったよう。

ホステスだったという噂については、

何度も結婚を繰り返していたことから、美人でモテる人だったと考えられること、さらにはシングルマザーで経済的に厳しい状態だった可能性もあるのでは?ということから、職業はホステスだったのではないか、という噂があるそうです。

実際にはどうだったのか、ということについての情報は見当たりませんでした。

高橋一生さんの母親の画像ですが、高橋一生さんは芸能人ですが、母親は一般人のため、画像は公にされていないようです。

母親は2015年の夏、53歳で他界したそうです。死因について高橋一生さんが言及したことはないようですが、母親は当時がんを患っていたと言われている、という情報がありました。

ですので、死因はがんだったようだ、という話も。

高橋一生の壮絶な生い立ちにSNSの声は?

壮絶な生い立ちを見ると、幼少期から色々な感情を経験しているのではないかと思ってしまいます。それが演技ににじみ出るのでしょうね。

高橋一生 生い立ちが壮絶!子供に100万借金させた母親、父親3人?のまとめ

高橋一生 生い立ちが壮絶!子供に100万借金させた母親、父親3人?についてまとめました。

関連記事

高橋一生と森川葵破局!写真やドラマは?私服ダサいとチェーン不評

引用:https://2xmlabs.com/archives/3585

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする