西川史子の病院(勤務先)はどこ?実家医院や生い立ちも調査!

西川史子の病院(勤務先)はどこなのか気になります。実家は医院を経営している?生い立ちがヤバくて不憫?痩せすぎで病気が心配される女医でタレントの西川史子さんの病院(勤務先)がどこなのか、実家は医院との噂、離婚に関係していると思われる生い立ちも調べてみました!

西川史子の実家は病院?

西川史子さんの実家は病院という噂がありましたが、調べてみると、神奈川県相模原市にある「西川整形外科」という病院が実家だそうです。

「西川整形外科」は西川史子さんの父親・西川秀樹さんが院長を務めているそうです。

現在の診察時間ですが、西川史子さんの父親が高齢なためか、午前中の限られた時間のみ診察されているようです。

休診日は不定期のようです。

西川史子の毒舌キャラは本当の性格じゃない?

西川史子さんは毒舌キャラとして認知されていると思いますが、毒舌は本当の性格じゃないのでは?と言われているようです。

西川史子さんと言えば、テレビなどでも、言いたいことを遠慮なくズバッと言う人というイメージではないでしょうか?

「えらそう」「何様?」と批判されることも多いようですが、本人曰く「空気を計算済みで、思ったことを全て口に出している」というのです。

小学校時代から5教科すべてに、それぞれの教科の家庭教師が付いていたそうで、常に成績は優秀で、夜遊びの限りを尽くしても、医大、医師免許ともに一発合格した、という頭の良さ。

ですから、”自分がこう発言したら、こういう空気になるだろう”というのを先読みして発言しているというのも、西川史子さんにとってはそれほど難しいことではないのでしょう。

ですが、原宿にあるカフェで開かれた「甘酒ビューティーメニュー発表会」というイベントで大使を務めた時、スポンサーを怒らせて即刻クビになったという話が。

それでも涼しい顔をして帰るという傲慢さ。

”これぞ西川史子”というのが、世間の西川史子さんに対するイメージではないでしょうか?

ところが、2014年1月に、結婚5年目で離婚を経験。

それ以後は、テレビで離婚のネタを振られるたびに、涙する西川史子さん。離婚した理由を聞かれると「私が嫌われたんだと思います」「私がいけなかった」という自分を責める言葉。

その傷はなかなか癒えることはないようで、爆笑問題の田中さん・山口もえさんの結婚についてのコメントを求められた時、西川史子さんはなぜか涙。そして「もえちゃん大好きよ」と。

西川史子さんってこんなキャラだったっけ?

西川史子が離婚経験から爆笑問題田中に助言?

爆笑問題がMCを務めている「サンデージャポン」で、西川史子さんが離婚理由を詳しく語ったようです。

裏切り行為などがあったわけではなく、自分が”結婚に求める形”というものにこだわりすぎた、というのが西川史子さんの考える離婚理由だと。

西川史子さんの”結婚に求める形”というのは一体どんなものなのでしょうか?西川史子さんの生い立ちが関わっているようで、まずはどんな家庭環境だったかについて調べてみました。

西川史子さんが生まれ育った家庭というのが、お父さん、お母さんが揃って食卓を囲む、というのが当たり前だったそうです。さらには、年に数回は旅行するのも当たり前のことだったそうです。

それが”当然の形”として育ったため、家庭はそういうものだと思っていたため、元夫がそれからズレたことをすると、西川史子さんが口うるさく責めることもあったと。

育った環境の違いですよね。

西川史子さんは自身の離婚経験から、爆笑問題の田中さんに助言していたようです。

価値観や性格は途中からズレてくるものではなく、誰だってはじめから一致していない、ということ。

そして、その中で良い関係を築くことができる自分になると言うことが大切、と説いていたようです。

この時、おそらく爆笑問題の田中さんと山口もえさんは交際中だったと思われます。きっとよいアドバイスになったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

西川史子の生い立ちが不憫?

これまでのキャラとは真逆と言える弱気な西川史子さん。それでも離婚をネタに仕事が増え続けていったそうです。離婚した芸能人は多々いるのに。

西川史子さんが自身の生い立ちを激白したことがありました。

西川史子さんの離婚は母に溺愛された生い立ちが関係しているようです。結婚は自分と相手それぞれに違う生い立ちがあり、その上で共同生活をしていくわけですが、離婚に関係する生い立ちとはどんなものだったのかを調べてみました。

西川史子さんは医師の家に生まれ、24歳で大学の研究職を退いた母親に溺愛されて育ったそうです。

医師の家系を守るために、母親が打ち立てた教育方針が異常そのもの、という声も。

それが、テストで100点満点を1つ取るごとに1万円のお小遣いをもらえるそうで、そのお小遣いは自由に使ってい良い、というもの。

個人的にはこれを聞いて、「え~、金で釣る~?」って思っちゃいました。

教育方針はこれだけではありませんでした。

母親は、金とコネがあれば勉強以外の物は手に入れられる、と西川史子さんにすり込んだと。

西川史子さんが言っていた「年収4000万円以上」という言葉は、母親の言葉だったそうです。

西川史子さんの生い立ちを書いていて、なんだか西川史子さんが不憫に思えてきました。

西川史子さんの母親は、娘が医師にさえなれば良い、と考えていたように思えます。

医師になるという目的さえ果たせば良い、という母親の思いと、その思いを実現させるための教育方針で育てられ、西川史子さんも疑う事なく素直に動かされるままに動いて、次第に自分の人生の目的も、母親と同じになっていったように感じます。

医師免許を取得すれば、反動で破天荒な遊び方をしても、人生でやるべき事はやったんだから、と罪悪感も違和感もなかったかもしれません。

実は、結婚していた時にもタニマチと3日連続で豪遊していたそうで、この時、氷の口移しゲームをしていたことが報じられたようです。

学生時代など、自分の家庭と友達の家庭の違いなどに気付く機会は多々ありますが、そこでウチはちょっとおかしくない?と気付けていたら、また違った人生を歩んでいたかもしれませんね。

西川史子の病院(勤務先)は?

西川史子さんの勤務先はどこなのでしょう?

西川史子さんの勤務先は表参道駅から徒歩1分のところにあるそうで、名前を「松倉クリニック」という病院だそうです。

この病院は、アメリカのメディカルスパを基にした、エステを取り入れた総合的な美容医療だそうで、皮膚科、美容外科、形成外科、ないかを標榜しているそうですよ。

この病院のWEBサイトでも、西川史子さんが顔画像付きで紹介されていて、「テレビでもおなじみのドクター」「若いが美容医療に並々ならぬ熱意」「カウンセリングで患者さんの小さな悩みにも親身に」と添えられています。

顔も名前もよく知られていますから西川史子さんに診てもらいたい、という患者さんも多いのではないでしょう。ですがテレビにもよく出演しているので、「本当に勤務してるの?」なんて言われているそうです。

本業のほうもしっかりこなされているようですよ。現在は医師とタレントの二足のわらじとなっていますが、西川史子さんは、実は「医療ジャーナリスト」を目指しているのだそうです。

そうすると、現在の活動は、そのための土台作りにもなるわけですね。とても忙しいでしょうけど、目標に向かって頑張っているのですね。

西川史子の過去の勤務先は?

女医の西川史子さんの、過去の勤務先はどこなのでしょう?

西川史子さんは「聖マリアンヌ医科大学」に在学中に、ミス日本の”フォトジェニック賞”を受賞しているそうです。

そして、明石家さんまさんの番組「恋のから騒ぎ」には第3期生としてテレビに出演するなど、芸能活動をスタートさせたそうです。

最初の勤務先は「聖マリアンヌ医科大学病院」だったようです。

聖マリアンヌ医科大学を卒業した後は、芸能活動は続けながら「聖マリアンヌ医科大学病院整形外科」に勤務していたそうです。

次の勤務先は「青山メディカルクリニック」だそうです。

3カ所目の勤務先は実家。西川史子さんの父親・西川秀樹さんが院長を務める「西川整形外科」で働いていたこともあるそうです。

そして現在の勤務先「松倉クリニック」という勤務歴になるようです。

「松倉クリニック」の勤務医でもありますが、現在も父親の「西川整形外科」で、美容皮膚科スタッフとして診療を行なっているようだ、という情報もありました。

西川史子の最新画像は?

西川史子さんの激やせぶりが心配されていますが、最新の西川史子さんは元気なのでしょうか?

最新の情報を知るなら西川史子さんのインスタグラムが良いですよね。さっそくインスタグラムをチェックしてみました!

現時点での最新の投稿は2019年3月28日になってますね。

一時期の頬がこけてまぶたがくぼんだ激やせぶりから比べると、最新の西川史子さんは、頬のあたりもまぶたも、少しは元に戻りつつあるようですね。

体調が悪かったら食事も喉を通らないでしょうけど、食事に行ったということ、さらには田中みな実さんの性格分析までしているところをみると、元気なのではないかなと思われます。

おいしいものをいただいたり、楽しい時間を過ごしたりして、どんどん元気になっていってほしいものです。

西川史子の病院(勤務先)はどこ?実家医院や生い立ちも調査!のまとめ

西川史子の病院(勤務先)はどこ?実家医院や生い立ちも調査!についてまとめました。

関連記事

西川史子痩せすぎて怖い!ガンの疑いや現在最新2019の画像は?

引用:https://matomedane.jp/page/5846

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする