三遊亭好楽 家入レオと親戚?孫の遙君は落語披露で娘はたい焼き屋?

三遊亭好楽さんは家入レオさんと親戚って本当?孫の遥くんはテレビで落語を披露していた?娘はたい焼き屋さん経営?ピンクの着物で笑点に出演している三遊亭好楽さん。実は歌手の家入レオさんと親戚なのではとの噂が!孫の遥くん、娘やたい焼き屋さんについて調べてみました!

三遊亭好楽の着物がピンクなのはなぜ?

三遊亭好楽さんと言えば、笑点ですよね。笑点でのドヤ顔が見せ場の一つでしょう。

いつもピンクの着物を着て出演しています。笑点に出演している落語家のかたたちは、無地の単色の着物を着ていますよね。三遊亭好楽さんの”着物がピンク”というのには、何か理由があるのでしょうか?

以前は、笑点以外では、水色の着物を着ていたのだそうです。

ピンクの着物を着ているのは、日本テレビやマネージャーの指示だったそうでピンクの着物を作ったようです。ですが、笑点以外では、かたくなにピンクの着物は着なかったのだそう。

三遊亭好楽が笑点以外でピンクの着物を着る?その理由が!

笑点以外でピンクの着物を着ることをかたくなに拒んでいたそうですが、そのピンクの着物を、笑点以外でも着るようになったそうです。そのきっかけとなったのが、被災地の小学生の声だったよう。

東日本大震災の後、被災地の陸前高田市の小学校に行くことがあったようで、その時、小学生たちが

ピンクの好楽さんが来た!

と喜んでくれたのだそう。

これがきっかけで、笑点以外でもピンクの着物を着るようになったんだそうです。

自分の好みじゃない色などもあると思いますが、笑点で、”ピンクの着物と好楽さん”がセットで記憶されている人も多いようですね。

三遊亭好楽は破門宣告を23回も?理由が!

三遊亭好楽さんはこれまで破門宣告を受けたことがあるそうです。しかもその回数が23回!いったい何があったのでしょう。

三遊亭好楽さんは大のお酒好きだそうで、酒豪だとか。

その酒豪っぷりは、

新幹線の乗車時間がたった1時間だったとしても、ビールを5本は買って乗車する、というほどだそう。

さらには、銭湯が大好きだそうで、好楽一門でほぼ毎回通っているよう。それが仕事前であっても、入浴後は必ずビールを飲むのだそうです。

そんな生活のせいなのか、笑点のメンバーで健康診断を受けた時、腸に7つもポリープができていたことが判明したそう。

破門宣告というのが前座時代のことのようで、大好きなお酒での失敗を繰り返していたため、何度も破門宣告を受けていたのだそうです。

その回数が23回!すべての破門宣告がお酒によるものだそう。

お酒による失敗はいくつか明らかになっているようで、調べているとこんなエピソードが出てきました。

・酔っ払い、師匠から預かった大事なカバンをどこかに忘れてきた

・師匠が表彰され、そのお祝いに高級なお酒が贈られたそう。その数、数十本。師匠が留守にしていた一週間ほどのあいだに、全部飲んでしまった

・近所のスナックで、師匠のツケで酒を飲んでいた。そのツケの金額は、現在の額に換算すると100万円ほどになるとかで、請求書を観た師匠に怒鳴られ、即破門になった

100万円というツケは1960年代のエピソードのよう。このころは、洋酒がすごく高価だったそうで、こんなにも高額なツケになってしまったのだそう。

三遊亭好楽さんも、洋酒が珍しかったこともあり、値段も聞かずに飲んでしまったんだとか。

若かったんですね(笑)

三遊亭好楽さんが作ってしまった100万円のツケは、母親が工面して師匠に返済してくれたそうです。

そのおかげで、後日、破門は取り消されたそうです。

現在でも、毎日お酒を飲んでいるそうで、休肝日もないとか。

体に気を付けながら楽しんでほしいですね。

三遊亭好楽の孫・遙くんが可愛いと評判!

三遊亭好楽さんのお孫さんの遥(はる)くんがテレビに出演していたようです。遥くんは、三遊亭好楽さんの長女の長男だそうで、可愛いと評判のようです。

引用:http://yamamomo2.com/sannyuuteikouraku-harukun-wiki-1801

孫の遥くんは10歳の時に、笑点に出演して、なんと演目をやっていたそうです。

三遊亭好楽さんと、その息子さんの三遊亭王楽さん、そして三遊亭好楽さんの長女の息子・遥くんの三人で「親子酒」という演目をやったのだそうです。

テレビ初出演で、落語に初挑戦だったそう。

わずか2週間の稽古で覚えたそうですが、伯父にあたる三遊亭王楽さんは、

おいっ子(遥くん)が一番噛まなかった

と称賛し、三遊亭好楽さんは、

孫と落語ができて夢のよう。センスはいいね

と目じりを下げていたのだそう。

その時の笑点の動画は見当たりませんでしたが、参考までに「親子酒」という演目の動画をご紹介します。

将来、落語家になった遥くんがテレビに出ることがあるかもしれませんね。その時に、”なつかしの映像”として、笑点での映像が見られるかも。

三遊亭好楽の娘はたい焼き屋?

三遊亭好楽さんの娘さんが「たい焼き屋さん」だという情報がありました。そのたい焼きが評判のようなので、たい焼き屋さんについても調べてみました。

三遊亭好楽さんの娘さんのうち、長女(遥くんの母)は三遊亭好楽一門のマネージャーをしているそうです。次女がたい焼き屋を経営しているそうです。

娘さんのたい焼き屋さんは、東京都豊島区雑司ケ谷にあるそうで、お店の名前を「ひなの郷」というそう。

都電荒川線鬼子母神駅から徒歩で1分ほどのところにあるようで、鬼子母神の参道けやき並木そばにあるということで、参拝に来る方にも人気だそうですよ。

たい焼きは、小豆・豆乳クリーム・白玉が入った「子宝たい焼き」というものがあるそう。

こんな組み合わせは初めて知りました!おいしそうですね。

エビチリ・チーズが入った「鬼っこたい焼き」は、お酒のおつまみにもなる、と評判だそう。

エビチリが入っているたい焼きなんて、初めて聞きました!たい焼きのイメージが変わりました。

お店の情報もありましたので、ご紹介しますね。

お店の名前:ひなの郷

場所:東京都豊島区雑司ケ谷3-3-14

営業時間:平日 11:00~19:00

土日祝日 11:00~18:00

定休日:木曜日

三遊亭好楽 プロフィール

三遊亭好楽(さんゆうてい こうらく)

本名:家入信夫(いえいり のぶお)

生年月日:1946年8月6日

出身:東京都豊島区東池袋

師匠:林家彦六(1966年 – 1982年)
三遊亭圓楽 (5代目)(1983年 – 2009年)

1966年、19歳の時に8代目林家正蔵(のちの林家彦八)の落語を聞いたことで、その世界に魅せられ、弟子入りしたそうです。林家九蔵の名前で活動していたようです。

1979年、32歳の時に「笑点」のメンバーになったようです。3年後の1982年に師匠・林家彦八がなくなったそうで、5代目三遊亭圓楽一門に入り、ここから三遊亭好楽として活動してきたそう。

三遊亭好楽さんは、改名したことを機に、それまで出演していた「笑点」を卒業。その後は古典落語の勉強に力を入れたそうです。

この時、「笑点」以外にも出演していたテレビ番組はあったそうなのですが、鋼板や番組終了になったりして、収入が激減したそう。

50万円以上あった収入が、なんと1万円も稼げない状態に。家族を養うことができない生活が4年半も続いたそうなのです。

厳しい生活が続く中、1988年に7代目桂才賀が笑点を卒業したそうで、三遊亭好楽さんが笑点に復帰することに。

これには師匠の口添えがあったそう。

当時、司会を務めていたのが、三遊亭好楽さんの師匠・5代目三遊亭圓楽さんだったそうで、「あいつを呼ぼう」と言ってくれたことで笑点に復帰できたのだそうですよ。

そこから30年近く経つ現在も、笑点に出演し、視聴者の皆さんを楽しませています。

三遊亭好楽と家入レオは親戚との噂!真相は?

三遊亭好楽さんと歌手の家入レオさんが親戚だという噂があるようなので、調べてみました。

まず三遊亭好楽さんは、本名が「家入信夫(いえいり のぶお」さん。

家入レオさんの本名は、「家入稚奈(いえいり わかな)」さんと言うようです。

苗字が同じですね。家入という苗字は珍しいですよね。そこから「親戚なのでは?」と考えた人がいて、噂になったのだそうです。

親戚かどうか、という点については、調べていると「親戚ではない」という情報がありました。

ちなみに、「家入」という苗字は、日本人全体で2100人ほどしかいないそう。福岡県や熊本県に多いそうです。家入レオさんは福岡県の出身ですよね。

そして家入レオさんについては、家入稚奈という名前の他に、伊東稚奈という名前も出てきました。

家入レオさんについてはこちら。>>家入レオ 目がつり上がりすぎは目頭の病気?卒アルで本名が判明!

三遊亭好楽 家入レオと親戚?孫の遙君は落語披露で娘はたい焼き屋?のまとめ

三遊亭好楽 家入レオと親戚?孫の遙君は落語披露で娘はたい焼き屋?についてまとめました。

関連記事

三遊亭円楽 脳腫瘍?肺がんステージ1で手術も退院翌日に独演会!

家入レオ 目がつり上がりすぎは目頭の病気?卒アルで本名が判明!

三遊亭小遊三 若い頃の画像や前科・逮捕歴?笑点の大問題裏話暴露!

春風亭昇太 結婚のお相手は宝塚?画像や50億円ご令嬢の噂も調査!

引用:https://calm-buzz.net/sanyutei-koraku-kakuzuke-tsumaranai/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする