シシドカフカ親父は相撲力士や芸能人で実はセレブ?結婚の噂も調査!

シシドカフカさんの親父は相撲力士や芸能人との噂が!実はセレブって本当?結婚の噂とは?ドラマーで歌手、モデルでありながら、ドラマでは女優として存在感を示しているシシドカフカさん。親父は相撲力士だとか芸能人という噂が。実はセレブとも?結婚の噂も調べてみました!

スポンサーリンク

シシドカフカはモデルで歌手兼ドラマー?

シシドカフカさんは、沢尻エリカさんが主演したドラマ「ファーストクラス」で女優デビューしたそうです。圧倒的な演技力で注目されたシシドカフカさんですが、本業は女優ではないようです。

ドラマ「ファーストクラス」で共演した女優のともさかりえさんが、初めて女優として挑む撮影現場でも堂々と演技する姿に、

女優をずっとやっている身としては、パッと出てきてこれだけ上手にされたら困る。女優からしたらライバルが増えるという意味であまり女優業に入ってきてほしくない存在ですね。

と言っていたほど。

完璧にこなすためにはそれ相当な努力があってのことですよね。

調べてみたところ、本業はドラマーなのだそうです。「歌うドラマー」として有名なんだそうです。

高身長で日本人離れしたスタイルでモデルとしても活躍しているのだそうです。

有村架純さんが主演を務めた朝ドラ「ひよっこ」に出演したり、2019年4月現在は吉高由里子さんが主演の「わたし、定時で帰ります。」に出演中で、女優としても活躍していますね。

そしてインパクトのあるシシドカフカさんという名前は芸名なのでしょうか?ハーフなのか、と思わせる名前ですね。親についても”親父は芸能人”とか”親父は相撲取り”などの噂もありました。さらには”結婚する?”という噂も。

そのあたりも調べてみました。

シシドカフカのプロフィール!本名は?

名前:シシドカフカ

本名:宍戸佑名(ししど ゆうな)

生年月日:1985年6月23日

出身地:メキシコ

身長:175cm

血液型:B型

所属事務所:JUSTA MUSIC

所属レーベル:cutting edge

ハーフっぽい名前ですが、芸名でしたね。父の仕事の関係でメキシコで生まれたそうですが、言葉を覚えるヒマも無く帰国。中学生の頃には2年間、アルゼンチンで過ごしたそうです。

芸名のカフカは、チェコ語で「kavka」=コクマルガラスという「カラス」なのだそうです。シシドカフカさんが黒い服ばかりを好んで着ていたため、カラスを連想したコピーライターの渡辺潤平さんが名付けたそうですよ。

記憶に残るインパクトのなる名前ですね。

シシドカフカがドラマーになったきっかけは?

シシドカフカさんは小学生の頃にテレビで見たドラマーがきっかけで、将来ドラマーになると決めたようです。

「そのテレビは歌番組で、見ていたバンドのドラマーは一切画面に映らなかったが、それでも音を支えている縁の下の力持ちなところが、最高にカッコよく、自分に合っていると思った」

とシシドカフカさんが語ってたそうです。

ドラムを始めたのは14歳だったそうです。12歳の時に父の仕事でアルゼンチンに引っ越したそうですが、言葉の壁に辛い思いをしていたようです。両親はそんなシシドカフカさんを想って、ドラムをプレゼントしたそうです。

ピアノやバイオリンを習っていたことがあったようですが、どれも長続きはしなかったと言いますが、ドラムはのめり込み、メキメキ上達したと。

ドラムの先生として両親が用意した環境がスゴかったこともあるかもしれません。いきなりプロのドラマーを先生として起用したそうです。

プロのドラマーでシシドカフカさんのドラムの先生というのが、世界的に有名なバンドネオン奏者のアストル・ピアソラの孫で、人気ジャズバンドのプロドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラ氏だったと!

ドラムを始めたばかりの子供に指導してくれるのがプロのドラマーとか、あり得ないですよね。プロドラマーを先生に起用できる親のコネクションはスゴい!

そしてドラマーとして腕を磨きながらも、”ドラムを叩きながら歌う”という自分のスタイルを確立していったようです。

ドラムを叩くとき、”最高のパフォーマンスをするためには裸足になることは絶対だ”と語っていたそうです。

ドラムを叩くときのこだわりのようですね。

ミュージシャンであるシシドカフカさんがドラマ「ファーストクラス」で女優としてデビューしていますが、これについてシシドカフカさんは

よく私を使う気になったと思いましたね。ただ、女優としての仕事が、音楽にも良い影響を与えると考えました。

と。

やはり、シシドカフカさんの本業はドラマーなのですね。

シシドカフカはハーフで帰国子女?

シシドカフカさんを検索すると「ハーフ」というキーワードが一緒に出てきます。シシドカフカさんはハーフなのでしょうか?

本名は日本名でしたが、ハーフでも日本名の場合もありますしね。

シシドカフカさんは、生まれはメキシコで、12歳でアルゼンチン暮らし。身長は175cmと高身長でスタイルも抜群。ハーフと言われたら、普通に納得しそうです。

ですが、両親とも日本人のようです。ハーフではなかったようですね。海外での生活経験は、あくまで親父の仕事の都合だったそうです。

スポンサーリンク

シシドカフカの親父がスゴい!芸能人でセレブ?

一説には、ピアソラ氏が週に1度、自宅までドラムの指導に来てくれていたとか。シシドカフカさんが教わりに行くのではなく、先生が来てくれる?

そんな有名人を呼べる自宅というのも、豪邸を想像してしまいますよね。シシドカフカさんは、実はセレブなのでは?という噂もあります。

シシドカフカさんの親父の職業が気になりますが、詳しいことは公表されていないようです。ということは芸能人ではなく一般人のかたでしょう。

ただ、親父の仕事の都合で海外へ何度も渡航していたということは、外資系のサラリーマンなのでは?という話や、銀行員なのでは?という噂があります。

職業は分かりませんが、人気ジャズバンドのプロのドラマーを、娘の先生として呼び寄せることができるわけですから、かなりの収入がある職業なのでしょうね。

シシドカフカの親父が力士の噂?真相は!

シシドカフカさんの父親は、職業が公表されていないので一般人と思われます。ですが、シシドカフカさんの父親については、「力士」や「相撲取り」という噂がありました。

どういうことか調べてみたのですが、こちらの画像をご覧ください。

引用:https://xn--88jua5c2gx12n427bbivi9cns6d.com/2016/08/06/post-8252/

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1744345

この女性は、モデルの秋元梢さん。昨年(2018年)に結婚しましたね。お相手はあの松田優作さんの次男で人気俳優の松田翔太さん。

シシドカフカさんとは髪型がよく似ています。雰囲気もクールビューティーな感じが似ていますよね。

こちらがロングヘアの頃のシシドカフカさん。

ぱっつん前髪は同じですが、前髪のラインが逆なんですよね。

秋元梢さんは両端に向かうにつれ前髪を短くしています。シシドカフカさんは両端に向かうにつれ前髪を長くしています。

ぱっと見、似ていますよね。秋元梢さんの父親が、ウルフの愛称で人気だった元横綱の千代の富士さんなのです。

長い黒髪でぱっつん前髪、というところで被ってしまったのでしょうね。

シシドカフカの学歴は?

シシドカフカさんはとてもミステリアスな感じなので、学生だった頃が想像できませんが、大学がどこなのか調べてみました。

シシドカフカさんは、東京工芸大学芸術学部、写真学科を卒業しているそうです。音楽ではなく写真を学んでいたんですね!

シシドカフカさんは芯がしっかりしているような外見なので、個人的には、なんとなく大学に行ったという感じではなく、将来写真に関わる仕事などを目指していたのかなぁと。

大学時代は、バンド活動に明け暮れていたようです。なんと8つのバンドを掛け持ちしていたそうです!子供の頃からプロのドラマーから教わっていたドラムの技術を持っていたでしょうから、どのバンドからも必要とされていたのではないでしょうか?

ちなみに、大学時代は東京都杉並区の高円寺駅周辺に住んでいたとシシドカフカさんが明かしていたようです。もしかしたら高円寺周辺の大学に通っていたのではないか?と見られていたようです。

ネット上でも、明治大学に通っていたのではないか?という噂もあったようです。

シシドカフカが結婚の噂!彼氏はいる?

シシドカフカさんの熱愛報道などは見ないですよね。実際に、写真週刊誌などで熱愛をスクープされたことはないのだそうです。

ドラマに出たり、モデルや歌手、ドラマーとして活動していて、活動の幅はとても広いようですから、出会いのチャンスも多いように思いますが、恋愛に関して噂がないですね。

シシドカフカさんの恋愛観は少し変わっているとも言われているようです。好きな男性ができたら自分から告白するそうですが、本当に相手のことが好きなのか、自分の気持ちが分かるまで、自分から行動に移すことはない、のだそうです。

高校生の頃は、彼氏を作らなかったそうです。ですが、女の子から、手紙をもらったり、バレンタインにはチョコレートをもらうくらいだったのだそうです。

分かる気がします。たぶん男前な性格なのでしょう。そういう女の子は同性にモテると思います。

今までに、一目惚れはしたことがあるそうですよ。2度一目惚れしたことがあるそうですが、これは実らなかったようです。

シシドカフカさんは好きな男性のタイプを芸能人で例えると、伊藤剛志さんだと明かしていたようです。若い頃はやんちゃだったという伊藤剛志さんが好みというのは、男気のある人がいいのでしょうね。

理想の結婚相手は、「バイクに乗っている人」「穏やかな男性がいい」と明かしていました。

シシドカフカさんは自分のことを「めんどくさい女」と話していたことがあるようです。サバサバしすぎている部分もありため、男性が引いてしまうことも多いとか。

現在彼氏はいないと思われますが、結婚願望はあるのだそうです。早く結婚したと思っていた、と。彼氏彼女の関係によくある「好きだ」とか「嫌いだ」とか言い合う関係がスゴく嫌なのだそうです。

さらに、自分の音楽に口を出されるのがスゴく嫌だそうです。

大きな心でシシドカフカさんを包み込み、自由に泳がせてくれるような人がよいのかもしれませんね。

でも、恋愛期間がないと、そういう男性かどうかはなかなか分からないと思いますよね。

シシドカフカ親父は相撲力士や芸能人で実はセレブ?結婚の噂も調査!のまとめ

シシドカフカ親父は相撲力士や芸能人で実はセレブ?結婚の噂も調査!についてまとめました。

引用:https://qetic.jp/interview/shishido-kavka-13/120840/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする